【50th Aniv.Special Live】
「50周年の夏」特別企画 第1弾は7月末〜
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
7月スケジュール更新/公開
(2024年5月28日付 May.28th)

デイリーレポート

継続と斬新と…同じユニット活動を続けるのは大変

継続と斬新と…同じユニット活動を続けるのは大変

Kyoko

2017年03月08日 水曜日

0 コメント

▶半年以上ぶりの《EQ》小池修(ts) 青柳誠(pf) 納浩一(b) 大阪昌彦(ds) さんのメンバー。
結成して15年、この間にアルバムも数枚リリースしていますが、昨夜のステージはこれまでのそれぞれのメンバーのオリジナル曲を新旧織り交ぜて、集大成のような感じで演奏されました。
▶1st.stage…小池作♪Four Arrows、青柳作♪All Good Things、小池作♪Legendary Part 1、♪Legendary Part 2…ジャズミュージシャンのレジェンドたちに捧げた曲で1はアップテンポで2はバラード風、とても良い曲でした。納さんエレベに持ち替えて納作♪Life In The Bright Side…エレベイントロとドラムスから出た8ビートの明るい曲。大坂作♪Naja Naja…キングコブラのこと、エレベのカッコいいソロが入りました。
▶2nd.stage…青柳作♪Lala Walkin’…8ビートの旧い曲で納さんウッドベースで。♪ことだま (言霊)…曲想も日本的なニュアンスです。納作♪2:46…3.11の東北大震災の起きた時刻を曲にしたものであの惨状が思い出されました。もうすぐ6年です、続いて大坂作♪It’s Urgent (緊急事態)、小池作♪Today For Tomorrow (明日があるさ)、アンコールは♪7 O’clock AM…朝の7時のせわしなさがよく出ていました。
▶次回作のアルバムを制作するつもりでそれぞれ曲も作っておられたようですが、15年前の結成時と世の中があまりに変わってきてしまい、メンバー全員で話し合ってはこれで活動を一旦小休止をすることになったそうです。大地に根を張ってストレート・アヘッドなジャズでお客さまを楽しませる、とはじめた《EQ=The Earth Quartet》ですが、何事も常に新しくしながら続けていくのは大変です。でもヅルヅル続けるよりいいと思いますよ。良いものを継続し、でもいつも新鮮であること…ジャズクラブも同じですね。

170307011703070217030705170307061703070317030704

Comments are closed.