デイリーレポート

初アルバム発売を控えた楽しいステージ

初アルバム発売を控えた楽しいステージ

Kyoko

2018年02月27日 火曜日

0 コメント

▶3月にリリースされるこのユニット初のアルバム「SK 4 Blues」を今から心待ちにしているメンバー 佐藤洋祐(as,fl,vo) 菊池太光(pf) 楠井五月(b) 山田玲(ds) さんの、明るく楽しいステージ。共通点は皆さん何よりも音楽が好きで前進している若者たち。つい一昨日の当店のスペシャル、物凄いスピード感だった《GTOトリオ》のステージにもしっかり来て聴いておられました。佐藤さんはいま、NYのハーレムに住んで人気バンドで活躍している本場仕込み。自分でも楽しみながらお客さまを楽しませる術がすっかり身についていています。そんな佐藤さんはこのトリオメンバーがお気に入りで、何をしても反応が早く気持ちよく演奏ができるのがとても嬉しそう。阿吽の呼吸で皆んなが一つになって紡ぎ出す音楽は、聴いていても気持ちがいいですね。
▶1st. stage…まず菊池さんがソロで弾き出し途中からメンバーがパラパラと登場し参加する…昔ジャズ・コンサートなどで時々あったシンプルなジャズらしい演出で 楠井作♪SK4 Blues、♪Three Little Words、スイングして、バラード♪I’ll be Seeing You…アルバムの収録通りの順序で演奏。♪That’s All。そしてこれもアルバムからコルトレーンの♪Giant Steps。
▶2nd. stage…ギタリスト パット・マルティーノの♪El Hambre…(fl)演奏(b)はアルコで。♪Night and Day、ジョー・ヘンダーソン♪Inner Urge、バラード♪Smoke Get In Your Eyes (煙が目にしみる)、クリフォード・ブラウン♪Daahoud…マックス・ローチとの名盤より。アンコールは佐藤さんのヴォーカル入りで♪What’s Goin’On。楽しい時間は瞬く間に過ぎますね。さて次回3月30日はアルバム発売記念ライブです。春真っ盛り、ちょうど桜も満開ころかしら…ぜひご一緒に楽しみましょう。

1802260618022602180226031802260418022601

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です