【第2回 緊急事態発令に伴う当店の対応】
1/8〜2/7 の期間中は国と都の要請に沿って
ライブジャズ文化と演奏家の活動の場を守るため
新タイムテーブルと措置で時短営業いたします。
In line with guidelines of a
Govt. emergency announcement,
From Jan 8th to Feb 7th, we will open
with a new timetable and measures.
(2021年1月7日付 Jan.7th)

スケジュール・予約

1/8~2/7 緊急事態宣言 期間中は以下の新タイムテーブルで時短営業
開店:17時/閉店:20時(飲酒の提供は19時まで)
1st set:17:30~18:20/2nd set:18:40~19:30
各セット 50分間、セット間休憩20分、2回ステージ
出演者と協議の上「臨時休業」とする場合もございます。
スケジュール欄は臨機応変に変更されますので、ご来店を予定されている方は必ず事前チェックをお願い致します。

【第6回東日本大震災支援ライブ】
《KENGO NAKAMURA PRESENTS
「VOICES OF HOPE 6」》

《KENGO NAKAMURA PRESENTS「VOICES OF HOPE 6」》
出演シンガー 1st set…マヤ・ハッチ/リレット/青木さおり/大野えり/伊藤君子 2nd set…吉田沙良/グレース・マーヤ/川井佐知子/ギラ・ジルカ/ ゲスト: 大空祐飛 (元宝塚歌劇団・宙組) リズムセクション: 片倉真由子(pf) 中村健吾(b) 山田玲(ds)

料金:1セット¥4,000 2セット通し¥7,000
◉チャリティーにつき会計は現金でお願いします。

健吾さん、今年もプロデュース本当にご苦労様、ありがとう。 直後に始めてから、5年目のチャリティーライブ「Voices Hope of 6」10人のシンガーが快く手弁当で集まってくださって、集まった浄財は毎年、岩手県と福島県にお届けしています。でも、熱しやすく冷めやすい国民性でしょうか、初回はお店に入りきらないお客さまでしたが、年々、お客さまが少なくなって来ていて残念です。震災で親御さんをなくされた子どもたちが成人するまで、息長く続けたいと思っています。10人のシンガーが2曲ずつ歌う、いわば競演で、とてもスリリングです。  Kyoko

[昨年の Voices Hope 5]のレポート

  • Music Charge:¥4,000(¥7,000 for2 Steges)◉チャリティーにつき会計は現金です
    ★メール予約は〆切ました。お問合せは電話5466-3348(5時以降)◉キャンセルは必ずご連絡ください。
  • Open:05:00 pm
  • 1st stage:06:00 pm
  • 2nd stage:08:00 pm

メール予約

ソーシャルディスタンスを実施し入店人数を制限してご予約を受けつけしています。予約締切になる場合もございますので、ご了承ください。

ご予約当日は演奏開始30分前までにお越しください。
キャンセルされる場合はメールまたは電話で必ずご連絡ください。
後日差し上げるメールをもって予約確定となりますので必ずご確認ください。
※当日ご予約はお電話にてお問い合わせください。

必須
必須
必須
必須
メールアドレスの誤入力により予約を受付できない場合がございます。送信前に必ずご確認をお願いいたします。
必須
必須
任意
任意
任意
任意