デイリーレポート

楽しみながら演奏するジャズテースト溢れるステージ

楽しみながら演奏するジャズテースト溢れるステージ

Kyoko

2017年08月31日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は新しい組み合わせのピアノトリオ、メンバーは 吉田豊(b) 石田衛(pf) 横山和明(ds) さん。リーダーの吉田さんは、ピアノもドラムスもどこを切り切ってもジャズになる2人の真ん中で、MCしながら楽しそうに演奏。ふたりとも何も言わなくても譜面無しで出来る実力者で安心して楽しく演奏できる、と言って演奏されていました。石田さんのお父様は、当店ができる前からの私の知り合いで、彼はまだこの世に存在していませんでした。生まれたときから家にジャズが流れていたのでしょうね。昨夜も私が忘れていたような難しい曲を、譜面無しで演奏されていましたよ。ビ・バップなジャズテーストが身体に染み付いている感じ。いいピアノです。
▶1st.stage…ベースソロから出た♪My Funny Valentine、♪I’ve Never Been In Love Before、T.モンク♪Evidence、S.ゲッツやエラで聴いた♪Detour Ahead、M.タイナー♪Inception。
▶2nd.stage…吉田作♪Old Boy、♪It’s All Right、W.ショーターの隠れた名曲♪United、石田アレンジのピアノソロから出た♪Body And Soul、♪The Cup Bearers。アンコールは聴きにいらしていたフルーティスト 片山士駿さんを呼び出して一緒に映画とは別にヒットした♪It Could Happen To You。片山さんは、来週9月7日(木)に当店でリーダーライブで出演されます。ベースは吉田さん。彼のフルートを聴いて、来週の予約を入れて帰られた方もいらっしゃいました。皆さまもぜひ、どうぞ。

170830031708300517083004170830011708300717083002170830010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です