デイリーレポート

終演後すぐ次回の日程を決めた気持ちのいい演奏

終演後すぐ次回の日程を決めた気持ちのいい演奏

Kyoko

2017年01月12日 木曜日

0 コメント

▶1並びの日は何か語呂合わせ記念日があるかしら、と思って調べたのですが…珍しく何の日でもない水曜日。岡崎好朗(tp) 岡崎正典(ts) さんの岡崎ブラザーズと若い優秀なサイドメントリオ 菊池太光(pf) 千北祐輔(b) 鈴木宏紀(ds) さんのクィンテットの、気持ちのいい演奏を楽しませていただきました。
▶このご兄弟は本当に真摯に音楽と向き合っています。お二人とも日本を代表するオーケストラのレギュラーで、お二人が選んだこのメンバーも「類友」で探究心溢れるメンバーたち。リハーサルをきちんされて本番に備えました。ご兄弟だけあってフロントのコンビネーションが良く、音色も暖かいサウンドがとても気持ちが良かったです。その上、スピード感とグルーブ感があって、私も思わず掛け声が出ていました。
▶1st.stage…♪AloneTogether、♪Just Squeese Me、T.モンク♪Well,You Needn’t…管とピアノの良くスウィングする掛け合いが楽しかった。正典さんをフィーチャーした♪I Want To Talk About You…いい音色が心に響くバラードでした。J.コルトレーンの演奏で有名な♪Moment Noticea…こちらもカッコ良かったですよ。
▶2nd.stage…シダー・ウォルトン♪Bolivi…私の好きな曲。♪Like Some One In Love…この曲は昔のTV映画の挿入歌ですが、最近イランの映画監督による日本を舞台にした映画でも使われたそうです。ケニー・バロン♪Voyage…それぞれのソロがスムースに良く歌って素晴しかった。♪Polka Dots and Moonbeams…好朗さんフリューゲルホーンを吹きました。この曲はボーカルでいろんな人がカバーしていますがフリューゲルホーンもなかなか素敵でしたよ。♪MR.P.C…2管のユニゾンがカッコ良くそれぞれのバトルがとても心地よかった。アンコールは♪Body And Soul…フリューゲルホーンがテーマを吹いてはじまった心優しい演奏で終演でした。とても良かったので、次回をすぐ決めました。次回は5月24(水)、風薫る一年で一番いい時期です。ジャズのお好きな方ならきっとファンなられますよ。

170111000117011100081701110002170111000617011100071701110003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です