【インバウンドもアウトバウンドも】
「NYのジャズクラブみたいね」
今年50周年 東京の老舗がいま熱い
渋谷公園通りの“ライブジャズ専門店”
3月までのスケジュール更新済み
(2024年2月1日付 Feb.1st)

デイリーレポート

次回の進化もとても楽しみな若き弾き語リストのお誕生日で賑わった店内

次回の進化もとても楽しみな若き弾き語リストのお誕生日で賑わった店内

Kyoko

2024年02月13日 火曜日

0 コメント

▶昨日は、ジャズ界には貴重な男性弾き語リスト松下聖哉さんの26歳のお誕生日のステージで、松下聖哉(pf,vo) さんと ザック・オウスランダー(g,vo) 佐藤潤一(b) さんのサイドメン。国立音大出身でとても素直なピアノとヴォーカルが私は好きです。曲は皆さんよくご存知のスタンダード曲のほか、オリジナル曲も素直で気持ちの良い曲でした。
▶客席は若い方が多く、女性の方が多かったと思いますが男性の方も熱心に聴いておられました。ケーキをお持ちになったファンの方もいらして、皆さんでバースディーソングを歌ってお祝いしました。終演後、ベースの小川晋平さんが、今大林さんの来日ツアーで来日されているNYでのご友人のドラマーとご来店されました。昨夜のベース ザックさんともお知り合い。振替休日で早くステージが終わっていて、シットイン参加できなくて残念でしたが、話に花が咲いておあれました。
▶松下さんの次回は、このメンバーで4/16(火)に決まりました。新曲レパートリーとオリジナル曲の披露もあると思いますよ。まだ若いので、これからが楽しみな弾き語リストで、進化が楽しみです。
▶1st.set…♪I Remember You、♪My Funny Valentine、♪Winter Song、♪Days Of Wine Roses、松下聖哉作♪Let’s Go Asking The Wind、♪Sweet Georgia Brown。
▶2nd.set…♪East Of The Sun、松下聖哉作♪Get On The Highway、♪My Foolish Heart。インスト演奏で♪Honeysuckle Rose。♪Mornin、♪Can’t By Me Love、アンコール曲は♪On A Clear Day でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です