【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

これからの進化も楽しみなジャズ界貴重な存在

これからの進化も楽しみなジャズ界貴重な存在

Kyoko

2022年05月14日 土曜日

1 コメント

▶昨夜はジャズ界では貴重な存在の《松下聖哉 弾き語りトリオ》リズムセクションの井上さん高橋さんは、出身校国立音大の松下さんの先生でした。高校在学中から作詞作曲をされていて、早くから音楽の道を目指していたようです。昨夜は、スタンダード曲をプレイしようと決めておられたようです。ある程度ごまかしが効くオリジナル曲と違って、スタンダード曲の演奏は技量がよくわかります。そのオリジナル曲は、とてもしっかりした演奏でした。先生たちも演奏しやすいよう優しくサポートされていました。優秀な生徒と優しい先生たちです。この先松下さんがどのように進化していくのかとても楽しみです。次回もこの同じメンバーで9/6(火)の出演です。成長過程を聴けるのもライブジャズの楽しみ方のひとつです。
▶1st.set…インスト演奏でピアニスト シダー・ウォルトンの♪Bolivia。G.ガーシュインを2曲♪Love Is Here To Stay、♪Someone To Watch Over Me。ミュージカル曲♪Sweet Georgia Brown、ヴィクター・ヤング作エヴァンスでお馴染みの♪My Foolish Heart、ビートルズナンバー♪Can’t Buy Me Love。
▶2nd.set…インスト演奏で松下作オリジナル♪Get On The Highway。リチャード・ロジャース♪It Might As Well Be Spring、特にボーカルのスタンダード曲ホーギー・カーマイケルの♪The Nearhess Of You、インスト演奏でベニー・ゴルソンの♪Stable Mates。スタンd−ド曲♪Just The Way You Are、お馴染みのスタンダード曲♪My Favorite Things でした。