【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

初々しい歌姫の明るい歌声に和やかな店内

初々しい歌姫の明るい歌声に和やかな店内

Kyoko

2022年04月09日 土曜日

0 コメント

▶若き歌姫 EMILY さんの当店正式初出演のステージ。バッキングはご自身でお願いした大先輩たち、若井優也(pf) 井上陽介(b) 濱田省吾(ds) さん。EMILY さんのお母様は昔から当店に出演されていて、鹿児島でジャズクラブを経営されているリレットさんです。手弁当で鹿児島から上京してのステージ。綺麗な明るい澄んだ声はDNAのようですね。そんな若い彼女の歌を、バックメンバーは楽しみながらしっかりサポート。気持ちの良いステージでした。明るい声の歌声は人の心を和らげてくれますね。
▶この今度の4/30のGWには、リレットさんが上京して出演なさいます。いずれもご自身が選んだバックで親子でもまったく違うメンバーです。聴き比べてみるのも楽しそうですね。
▶1st.set…♪Cheek To Cheek、♪It Don’t Mean A Thing (スウィングしなけりゃ意味ないね)、♪Over The Rainbow、ラテンアレンジで♪アンパンマン体操、♪ドレミのうた、♪If You Can Dream、♪ウィスキーがお好きでしょ。
▶2nd.set…インスト演奏で♪I Should Care。EMILYさんステージ衣装の「お色直し」で登場、♪Feel Like Makin’ Love、♪You’ve Got A Friend、♪What’s Going On、♪I Can See Clearly Now、♪On The Sunny Side Of The Street、アニメソング♪青い地球、アンコール曲は♪On A Clear Day でした。

Comments are closed.