【第6波蔓延防止措置への対応】
当店は感染対策認定店として
都の要請に従い 21時まで時短営業
酒類提供は20時まで
タイムテーブルも変更いたします
(2022年1月20日付 Jan.20th)

デイリーレポート

コロナ禍を乗り越えて2年ぶりに再開し新店満々席になった「VOICES OF HOPE 10」

コロナ禍を乗り越えて2年ぶりに再開し新店満々席になった「VOICES OF HOPE 10」

Kyoko

2021年12月06日 月曜日

0 コメント

▶春、震災直後に始められGWの恒例だった「東日本大震災チャリティーライブ」がコロナ禍で中止になり、ほぼ2年ぶりの昨夕の《Kengo Nakamura Presents「VOICES OF HOPE 10」》出演者10人のシンガーたちは、中止になっていた同じメンバーで、ようやくこのライブ出来ることになって皆さんとても喜んでいました。こんなに多くのシンガーが、いちどうに会するのは稀有なことで、ここに出たシンガーたちには同窓会のような感じなのです。
▶皆さん手弁当でお住いの鹿児島や沖縄など地方からも駆けつけてくれて、早くからリハーサル。一人2曲歌うので、全部で40曲。バックのトリオメンバー、若井優也(pf) 中村健吾(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんも大変です。中でも、毎年これら全てを段取り良く仕切る中村健吾さんには、頭が下がります。まだ何も未来が考えられなかったあの時に、被災して生まれた子どもたちが成人するまで続けたい、と健吾さんが中心になって始めたこのチャリティ、彼らが成人するまであと10年。私がどこまで元気で出来るかはわかりませんが、お店が続く限り協力したいと思います。
▶出演シンガー:1st stage…Remi/堀北やこ/市原ひかり/グレース・マーヤ/チャーリート。2nd stage…Ema/リッレット/マヤ・ハッチ/ギラ・ジルカ。スペシャルゲストは中西圭三。バッキングメンバー 若井優也(pf) 中村健吾(b) ジーン・ジャクソン(ds)。リレットさんは、鹿児島からご主人と娘さんのエミリーさんご一家で上京してくださいました。地元で歌っておられ、そろそろジャズの世界に…と思っていたエミリーさんも、お母様と歌われました。
▶1st.stage…トップは Remiさん…♪Santa Claus Is Coming to Tow、♪Have Yourself A Merry Little X’mas。堀北やこさん…♪Do Nothin’ Till You Hear From Me、♪Embraceable You。市原ひかりさん吹き語り…♪It’s Not Easy Being Green、♪My Funny Valentine。グレース・マーヤさん弾き語り…♪The Young Girl、Answer…オリジナル曲、チャーリートさん…♪Blue Skies、When summer comes。
▶2nd.stage…Ema さん…♪Maybe、♪Tomorrow。マヤ・ハッチさん…♪Night and Day、♪Grown-Up Christmas List。リッレットさん…♪Here’s to Life、♪Sunny。ギラ・ジルカさん…♪Our Love Is Here To Stay、♪The Christmas Song、スペシャルゲストの中西圭三さん…♪ぽよよん行進曲、♪上を向いて歩こう。全員登場してマイケル・ジャクソンの…♪Heal The World でした。
★M.チャージは全て恒例の岩手県「いわての学び希望基金」と宮城県の「みやぎこども育英基金」に等分に贈られます。領収書その他は、例年通り追ってすぐ、中村健吾さんからご報告があると思います。健吾さん、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。

Comments are closed.