【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

W.ショーター特集も…実力者たちの聴き応えあるステージ

W.ショーター特集も…実力者たちの聴き応えあるステージ

Kyoko

2021年11月07日 日曜日

0 コメント

▶すっかり秋らしくなった週末の夜、近藤和彦(as) さんリーダーの《LEGIT》。メンバーは、吉本章紘(ts) デビッド・ブライアント(pf) 安カ川大樹(b) ジーン・ジャクソン(ds) さん。今の日本ジャズ界に欠かすことの出来ない実力者が揃ったクインテットで、しっかりした申し分のないピアノトリオを得て、フロント陣のアルトとテナーがよく歌い、久しぶりに豪華で聴き応えのあるジャズを楽しみました。「LEGIT」はスラングで「本物の」という意味のようですが、まさにユニット名通りで、最初のセットはウェイン・ショーター特集でした。
▶ちなみにテナー&ソプラノ奏者ウェイン・ショーターは、初期のアート・ブレーキー・バンドそしてマイルス・バンドで活躍し、ジョー・ザヴィヌルらとウェザー・リポートを結成。ジャズ界にフュージョン・ブームを興し多くのミュージシャンに影響を与え、多くの作品も残したジャズの巨人です。近藤さんがMCトークでも、色々興味あるお話をされました。
▶1st set…すべてW.ショーター関連曲です。♪Circus…古い曲でW.ショーターがいる頃のブレイキー・バンドで演奏されました。W.ショーター♪Wild Flower、ソプラノ2本用に近藤さんがアレンジした♪Aung San Suu Kyi (アウンサンスーチー)…いまミャンマー軍事政権により逮捕監禁中ですが、この曲は、1998年の作品で当時、ミャンマー国軍がクーデターを決行し、ビルマから国名をミャンマーにした頃です。♪Miyako、
…W.ショーターの結婚相手「ミヤコ」に捧げられたと言われる曲。W.ショーター2枚目のアルバムに入っている♪Ruby & The Pearl。
▶2nd set…オリジナル曲が中心でした。近藤作♪Petricher、デビッド・ブライアント作♪Hayes Highway…ロイ・ヘインズに捧げた曲、近藤作♪Indigos (インディゴ)…鮮やかな「青」の複数形です。T.モンク♪Ugly Beaut…ソプラノ&テナー演奏、近藤作♪Spontaneous Conversation (自発的な会話)、アンコール曲はエリック・ドルフィーの♪Mrs. Parker of K. C (Bird’s Mother) でした。

Comments are closed.