【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

いつもとちょっと違う新鮮なマーヤさんのステージ

いつもとちょっと違う新鮮なマーヤさんのステージ

Kyoko

2021年05月29日 土曜日

0 コメント

▶週末金曜…考えてみると年が明けてからまともな営業ができた日が一日もありません。行政は、ダラダラと緊急事態を続けるより、もっとメリハリのある有効な対応をしてほしいものです。5月ももう最終週、ふとそんなことが頭をよぎった昨夜の金曜日は《グレース・マーヤさんの弾き語りクァルテット》サイドメンは日野”JINO”賢二(b) マサ小浜(g) 小田桐和寛(ds) さん。昨夜はスタンダードからロックやポップスまで、幅広いレパートリーを、人懐っこく明るいトークを交えながらリラックスしたステージをチャーミングに繰り広げられました。
▶マーヤさん昨夜の服装は、いつもより軽快な夏姿でヘアースタイルもカットして、とっても若く可愛らしくなっていました。先日の facebook で、中学生になったお嬢さんに毎日お弁当作りをしている投稿を見かけたので、そのことを私が褒めたら、ピアノ席のすぐ側にお料理の先生がいらしてました。マーヤさんのママ姿って、すごく素敵ですね。そうそう、ピアノの山本剛さんが遊びにいらして、山ちゃんの歌伴でマーヤさんが歌われました。もちろん「♪Misty」です。とても良かったです。そんな、とても和やかな週末金曜のライブでした。
▶1st set…ビートルズの♪Come Together から。トム・ウェイツの♪Jockey Full Of Bourbon、メドレー♪Poinciana→ハードロック ニルヴァーナ♪Smells Like Teen Spirit、ロックバンド オアシスの♪Wonderwall。マーヤ作お馴染みの♪Sad Samba、バラード♪The Rose…SFの大名作「アルジャーノンに花束を」の主題歌。R.ストーンズ♪Satisfaction。
▶2nd set…マーヤさん剛ピアノで♪Misty を歌う。ロックバンドT.レックスの♪Get It On、レッド・ツェッペリンの♪Stairway to Heaven、ロックのレディオヘッド♪High And Dry、ビリー・アイリッシュ♪Wish You Were Gay、メドレーで♪Close To You→We Will Rock You→James Bond Theme、ロックのステッペンウルフ♪Born To Be Wild、アンコールはエディ ばん作の♪横浜ホンキートンクブルース。今回の選曲は、私の下の団塊世代より若い方にお馴染みのロック系のヒット曲が多かったですね。色んな意味で新鮮なマーヤさんでした。

Comments are closed.