【緊急事態解除リバウンド防止措置へ】
国の緊急事態は10/1以降全面解除
都は10∕24までリバウンド防止措置へ
時短営業と防止対策の徹底を要請
当店も新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

スリルとスピード感溢れる「これがモダンジャズの醍醐味」 yeah!!

スリルとスピード感溢れる「これがモダンジャズの醍醐味」 yeah!!

Kyoko

2021年03月11日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は《近藤和彦リーダークィンテット》豪華メンバーが 吉本章紘(ts) デビッド・ブライアント(pf) 安カ川大樹(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんが近藤和彦(as) さんのもとに揃って、スリルとスピード感溢れる「これがモダンジャズの醍醐味」に私も思わず 「yeah!!」。もちろん日本のメンバーも優秀な方たちですが、ピアノとドラムがNYというジャズの本場で揉まれた演奏者が揃うと、こんなにも違うのですね。
▶凄い緊張感のある演奏で、私も久しぶりに頭をガツンと叩かれたような気分になりました。演奏曲も久しぶりに聴く曲が多く、とても良かったです。いらしたお客さまは大変喜んでおられましたが、このような演奏が満席の中で聴けなかったことが残念で仕方ありません。メンバーも楽しかったようで、終演後、皆でスケジュール合わせをされて6/25(金)に決まりました。ぜひお聴きになって下さい。モダンジャズ好きには大満足の夜になりますよ。
▶1st set…サックス二管フロントがそれぞれソロを取りました。C.ミンガス♪Jump Monk…ソロをとったのはアルト→テナー、T.モンク♪Tour In One…ソプラノ→テナー、C.ミンガス♪The Man Who Never Sleeps…アルト→ソプラノ、W.ショーター♪Juju…ソプラノ→テナー。
▶2nd set…W.ショーター♪Oriental Folk Song…アルト→テナー、T.モンク♪We See…ソプラニーノ(最も高音域を出せるサックス)→ソプラノ、T.モンク♪Ugly Beauty…ソプラノ→テナー、近藤作♪Spontaneous Conversation、アンコールはモンクの♪The Thelonious でした。

Comments are closed.