【緊急事態延長に伴い引き続き時短営業】
新タイムテーブルと措置で時短営業中のところ
ライブジャズ文化と演奏家の活動の場を守るため
3/7まで引き続き現在の対応を延長します。
The state of emergency has been
extended till March 7th.
We will continue to activities
with a new timetable and measures.
(2021年2月3日付 Feb.3th)

デイリーレポート

気持ちよく楽しませてもらった女性らしい感性の凝った選曲

気持ちよく楽しませてもらった女性らしい感性の凝った選曲

Kyoko

2021年02月04日 木曜日

0 コメント

▶若手才媛女性、加納奈実(as)さんと永武幹子(pf)さんのデュオユニット《Jabuticaba》意気投合して結成しただけあって、お二人の音楽に対する思いが感じられる息の合った説得力ある音の会話がとても心地いい演奏でした。奈実さんはアルトとソプラノを持ち替えて演奏。普段あまり皆さんが演奏されないような演奏曲に、女性ならではの感性を感じる凝った選曲が多く、カーラ・ブレイやリー・コニッツなど、私が大昔に聴いてた若い頃を思い出しました。
▶カーラ・ブレイの曲を当店で演奏されたのを聴いた記憶があまり無いです。カーラ・ブレイはジャズ界きっての才女で流行の最先端を行ったカッコよかった女性ピアニスト。まだご存命ですがご高齢ですのでリタイアされてると思います。さすが永武さんと奈実さん、目の付け所が違いますね。私も良い刺激を受けました。演奏曲は二人の新アルバム「Jabuticaba」の曲で、4月からこのアルバムを携えて全国ツアーが始まります。当店での次回出演は5/27(木)にブックしました。緊張感のある良い演奏ですよ。私と一緒に楽しみましょう。
▶1st set…クルト・ヴァイル作♪Lost In The Stars…カーラ・ブレイ アレンジで演奏とのこと。以下アルバム「Jabuticaba」収録曲です。カーラ・ブレイ作♪Wrong Key Donkey、加納奈実作2曲続けて♪Foggy Mind、♪Mysterious Dress。セザル・カマルゴ・マリアーノ♪Samambaia。
▶2nd set…以下ほとんど「Jabuticaba」に収録されています。Aアルトマン/リー・コニッツ他作永武アレンジ♪Play Fiddle Play〜♪Kary’s Trance、永武幹子作♪桜東風、レスリー・ブリッカス作永武アレンジ♪What Kind of Fool Am I ?、永武作♪Along With You, Sunnyman、アンコールはカーラ・ブレイ♪Sing Me Softly of The Blues でした。

Comments are closed.