お店独自の【Go To BS キャンペーン】開始 !!
ライブジャズの灯を絶やさないために…
感染リスク対策を一層強化して営業中です
応援よろしく願いします
BODY&SOUL's own [Go To BS campaign] has started !!
Under the ’with corona' circumstance,
We're open by further strengthening infection risk measures.
(2020年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

シンプルなバックで新レパートリーも…春を感じるステージ

シンプルなバックで新レパートリーも…春を感じるステージ

Kyoko

2020年02月23日 日曜日

0 コメント

▶三連休の初日はペコちゃん(伊藤君子さん)と 若井優也(pf) 楠井五月(b) さんのドラムレス・バックでした。いつも組んでいるコンビネーションの良いピアノとベースで、シンプルですが透明感のあるサポートに、説得力あるペコちゃんのボーカルが活きる味のあるステージ。ぺこちゃんは、満開の桜をイメージさせるようなブラウスに白のパンツスタイルで登場。若井さんと楠井さんの二人の音の会話を聴きながら、三人ともが楽しみながらの演奏でした。いつ聴いてもペコちゃんはピッチがよく、歳を重ねても新しい曲や久しぶりの曲などを披露。たゆまぬ努力をしているのを感じるステージで、いろんなことで騒々しい世の中の出来事を忘れさせてくれて、私も彼女の歌を聴いて心が落ち着きました。私もペコちゃんも、コロナ・ハイリスク高齢者ですが、きっといい免疫力がついたに違いありません。
▶1st stage…インスト・デュオ演奏で♪I’ll Remember April。ペコちゃん登場♪How Long Has This Been Going On ?、♪I Didn’t Know What Time It Was、♪I’m Glad There Is You、♪It Might As Well Be Spring (春のごとく)…季節ものですから何だか久しぶりに聴いた感じでした。初披露の曲は、弾き語りの名手マット・デニスの♪Violets For My Furs (コートにすみれを)、津軽弁バージョンの♪ My Favorite Things。
▶2nd stage…♪インスト演奏でスタンダード曲♪The Dolphin。ペコちゃん登場♪The Shadow Of Your Smile…ペコちゃんのこの曲は久しぶりに聴きました。シンディー・ローパー♪Time After Time、♪You’re My Thrill、私の好きな曲♪Wild Is The Wind…ペコちゃんで聴くのは初めてな感じ。「オズの魔法使い」から♪Over the Rainbow、♪Angel Eyes、マイルスの曲♪Old Devil Moon !、アンコールは♪Smile でした。

Comments are closed.