デイリーレポート

雨の月曜日でしたが掛け声や拍手で湧いた満席の店内

雨の月曜日でしたが掛け声や拍手で湧いた満席の店内

Kyoko

2019年12月03日 火曜日

1 コメント

▶いろいろ厄災の多かった今年もいよいよ師走、その初日は、沖縄から与世山澄子さんを迎えてのライブ。バックは、六本木時代から彼女と一緒に演奏されている 山本剛(pf) 香川裕史(b) さんと、いつもはバイソン片山さんですがご都合により今回初めての 大隅寿男(ds) さん。雨の月曜日でしたが、お陰様で多くの与世山さんのファンの方がいらっしゃって皆様熱心にお聴きになり、かけ声と拍手で大いに賑わいました。澄子さんはちょっと風邪気味で調子が悪い、とおっしゃっていましたが、歌い始めると調子を取り戻されて、心に染み入る説得力ある歌を聴かせて下さいました。
▶いつも見られる光景ですが、初めてお聴きになり涙される男性のお客さまもいらっしゃいました。終演後は、お客さまと一緒に写真を撮ったり、ステージの様子を沖縄のテレビ局がドキュメンタリーを録っていてインタビューがあったり…。ドレスを脱いで普段期に着替えてから、私がピザを焼いてあげると美味しそうに召し上がってからホテルに帰られました。今頃はもう沖縄に着かれたかしら…澄子さんお疲れ様でした、ありがとうございました。またいらしてくださいね。
▶1st stage…インスト演奏で♪Yama Blues。♪The Very Thought Of You、プラターズのヒット曲♪My Prayer、ビリー・ホリデーの持ち歌♪Some Other Spring、「世界残酷物語」のテーマ♪More、「蝶々夫人」より♪Poor Butterfly、スタンダード曲♪Teach Me Tonight。
▶2nd stage…インスト演奏で童謡♪七夕さま〜♪Misty。澄子さん登場バカラックの♪The Look Of Love、しなとら・ナンバー♪That’s Life、スタンダード曲♪My Funny Valentine、Gガーシュイン♪Nice Work If You Can Get It、♪Body And Soul、スタンダード曲♪Time After Time、ジャズ スタンダード曲♪If、C.ポーター♪ Every Time We Say Goodbye でした。与世山さんならではの選曲ですね。

コメント 1件

  1. Y.Y says:

    与世山さんがステージに出られた時に思わず「待ってました」と声を掛けさせて頂きました。
    本当に待っていたんです。何時もの6月のステージがなく、お店に与世山さんは未だと何度も電話を入れました。
    何時も素敵な歌を有難う御座います。お体を大切になさって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です