デイリーレポート

父子の共演のようなステージ 胸キュンした曲も…

父子の共演のようなステージ 胸キュンした曲も…

Kyoko

2019年10月23日 水曜日

1 コメント

▶即位礼の厳かな式典をテレビで見て、日本の文化の奥深さや形式美の極みを感じ、また番組を通じて天皇皇后両陛下の人間性の素晴らしさも知ることができました。臨時の祭日となった夜の当店は《井上陽介トリオ》井上陽介(b) 武本和大(pf) 濱田省吾(ds) さんの「New Stories」メンバーです。父の井上さんが二人の息子と演奏されているような感じでした。サウンドのバランスが良く取れていて、アップテンポのオリジナル曲の時には息子たちの若さに煽られて汗をかいておられたほど、とても楽しい演奏でした。
▶武本さんはお父様を亡くされていて、彼の作品「Dear Daddy」の美しいバラードに胸キュンになりました。お客さまの中には、涙をこぼされている方もいらっしゃいました。アンコール曲のアレンジされた「No Blues」は、ピアノとベースの音の会話が即興で面白かったです。お客さまもとても楽しまれたいるようで、拍手が大きく響き、気持ちの良いステージ。あまり楽しかったので、さっそく次回をブッキングしました。来年2月1日(土)です。皆さまこの「New Stories」一家をぜひ聴きにいらして下さい。
▶1st stage…V.ヤング♪Stella by Starlight (星影のステラ)、G.ガーシュイン♪Love Walked In、ジェローム・カーン作トリオアレンジ♪The Way You Look Tonight、武本作父に捧げた♪Dear Daddy、ビ▶2nd stage…2001年宇宙の旅の スタンリー・キューブリックが監督した60年代の映画「スパルタカス」より♪Love Theme From Spartacus (スパルタカス愛のテーマ)、アルバムタイトル曲♪New Stories、還暦過ぎたら聴きたい曲の筆頭スタンダード曲♪Blame It On My Youth (若気の至り)、井上さんのベースソロでバッハの♪G線上のアリア (Air On The G String)、エレベのジャコ・パストリアス♪Teen Town でした。ほとんどの曲はアルバム「New Stpries」に収録されていますよ。

コメント 1件

  1. 北川 元 says:

    素晴らしいライブでした。また聴きたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です