感染リスク対策を一層強化して
「ニューノーマル」のもと営業中のところ
都の要請を受けて8月は閉店22時とします
We are open in corresponding to [Alert Level 4]
under strengthen control for infection measures.
and Changed the closing time to an earlier time.
(2020年8月1日付 Aug.1st)

デイリーレポート

カリブ海の「グアドループ」サウンドで満ちた夜

カリブ海の「グアドループ」サウンドで満ちた夜

Kyoko

2019年06月28日 金曜日

0 コメント

▶夏らしく真っ黒に日焼けしてたくましい小沼ようすけさんの3回目の《JAMKA Quartet》カリブ海に浮かぶ西インド諸島の一部「グアドループ」はフランスの海外県のひとつ。そこのリズム「グアドループ」は民族楽器グオッカ(太鼓)とジャズをミックスしたもの。そんな音楽を取り上げているのが昨夜の《JAMKA Quartet(の一部)》小沼ようすけ(g)さんとカイ・ペティート(b,vo) 岩原大輔(perc) さんによるステージでした。
▶三人の演奏者はとても楽しそうに演奏し、お客さまも珍しいリズムと、岩原さんが右脚につけた100個以上の鈴を鳴らしてリズムを取るのを興味深く見ておられました。そのサウンドは、とても穏やかでこのまま眠りたくなるほど。そこがきっと長閑(のどか)で美しい島なことが容易に想像できました。当店から小沼さんと同じ時期にデビューした TOKU さんが、今パリでライブをされているのをツイッターで知りました。私が昨年パリに行った時、ようすけさんと TOKU さんがあるクラブで偶然一緒になったことを思い出しました。若い方はどんどん海外に出て活躍してほしいですね。演奏は、私もほとんど知らない馴染みのない曲でしたので、ようすけさんが書いてくれたメモをそのまま転載します。
▶1st stage…ジャック・シュワルツバルト作♪Plo Pann…7/8の’スカ’を取り入れた曲、よううけオリジナル曲♪Fly way…クレオールのワルツを使用、オリジナル曲♪Frend & lover…カイさんの歌をフィーチャー、同じく♪Terre、♪Jangle…今までで’最速’でした。
▶2nd stage…以下全てオリジナル曲♪Froliking…2002年のアルバムから、♪Moais Tihai、♪Flowing。岩原さんのパーカッションソロで♪Per Solo Punch…グアドループのカクテルの名前、アンコールは♪Wind…これは2007年のアルバムから。

1906270719062704190627011906270619062708190627021906270919062703

Comments are closed.