デイリーレポート

NY時代のお仲間と再会で水を得た魚のよう

NY時代のお仲間と再会で水を得た魚のよう

Kyoko

2016年07月14日 木曜日

0 コメント

▶NY在住のピアニスト 白崎彩子さんの2年ぶりの帰国ライブ。中村健吾(b) さん高橋信之介(ds) さんのリズム隊を得て、彼女は水を得た魚のような活きのいい演奏でした。健吾さん信之介さんとは、2011年から2年間ほどNYハーレムのジャズクラブにトリオで出演されていたお仲間でした。健吾さんが帰国し、信之介さんも今年帰国したので、彩子さんとは久し振りの再会ライブでした。彩子さんにはお二人のお子さんがいらして、夏休みにしか日本に帰れないのです。日本はまだ夏休みではないですが、日本の小学校に3週間通えるシステムがあるそうで、いま毎日学校に行っているそうです。
▶彩子さんは向こうで頑張ってきた女性らしく、とても明るくて物をはっきり言う快活な方ですが、演奏も自分の意志がはっきりした潔いピアノです。そのピアノを、健吾さん信之介さんが、かゆい所に手が届くようなサポートで、良くスウィングするスタンダード曲とオリジナル曲、そしてジャジーに日本の曲を演奏されました。信之介さん、小曽根さんのNNホーセス以来久しぶりに聞きましたが、やっぱりいいですね。客席は2年ぶりとあって、彩子さんのご友人やお知り合いが大勢いらして(猛暑のせいばかりでない)熱気の中で、再会と演奏を楽しまれました。
▶1st.stage…C.ポーター♪I love you、D.ガレスピー♪Con Alma…ガレスピーらしくないエレガントな曲です。T.フラナガン♪Mean Street…治安の悪い街の意味、デ・ニーロの同名映画での舞台はマンハッタン リトル・イタリー、♪Pink Panther…私の孫のレイくんがアニメ版が大好きで、3〜4歳の頃に You Tube でこの曲とともに見ていたこと思い出しました。白崎作♪Hazy Moon (おぼろ月のこと)…お母様が亡くなった後ちょっとセンチになって出来た曲ということできっと月が霞んで見えたのでしょうね。白崎作♪3 Steps forward (前へ三歩進め)、中田善直作♪小さい秋みつけた…秋に帰国出来ないので演奏したい、と。ベースのアルコイントロから出て途中から4ビートのジャズに変身しました、とても素敵でした。D.エリントン♪Prelude To A Kiss…「箸休め」の感じでのピアノソロでしたが良い曲です。アップテンポにT.マッキントッシュ♪Cup Bearers。休憩時間は店内を回って再会の皆さまにご挨拶まわりでした。
▶2nd.stage…ジェローム・カーンのラブソング♪All The Things You Are、ティム・コリンズ♪Brooklyn Boogaloo、K.ジャレットの美しい曲♪So Tender、C.パーカー♪Confirmation…有名な曲ですがコード進行はバッハのカノンと同じで和音の王道と言われていて、日本の曲にも使っている曲が多くあるそうで、上から下に下がるコード進行でプロの演奏家なら皆知っているそうです(というMCでした)。ヴァン・ヒューゼン♪Here’s That Rainy Day、C.ポーター♪Just One Of Those Things…良くスウィングしていました。A.ピアソラの♪Oblivion…ベースをフィーチャー、メロディーをアルコで弾いていました。白崎作♪Sunrise…ラテン調の楽しい曲でした。アンコールはH.シルバーの楽しい曲♪The Preacher。良い演奏を聴いて入ると時間の経つのが早いですね。終演後は写真を撮ったりサインをしたり…彩子さんは大忙しでした。また聴きたいですね、来年夏の帰国を楽しみにしています。

1607130116071304160713031607130216071307

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です