デイリーレポート

今年一番の大入り満員で大賑わいの週末

今年一番の大入り満員で大賑わいの週末

Kyoko

2016年03月27日 日曜日

1 コメント

▶寒くなって桜の満開は遅れましたが、昨夜の当店は満開に咲きました。ペコちゃん(伊藤君子)のステージは補助席を出す今年一番の大入りで、店内は大盛り上がり。予約も多かったのですがフリでいらした方も大勢いらして、テーブル席は彼女が通っている英語スクールの先生や生徒さんが取り囲んでおられました。バッキングトリオはユキ・アリマサ(pf) パット・グリン(b) デニス・フレーゼ(ds) さんの日米独混合メンバーで、パットさんもデニスさんもとても人柄が良く、皆なに好かれています。皆さんバイリンガル。国籍に関係なく音楽で会話ができるジャズミュージシャンはいいですね(打合せの会話は英語(と津軽弁?)でしょうか…)
▶折しも4月からスタートするインターネット・ラジオで、当店の冠番組ができて時々中継されることになり、昨夜がその第1回目の録音日。関係スタッフがリハの時から入ってセッティング、本番のステージを全部録っていました。これまでと全く違う新方式が開発されPCで超高音質で聴かれるそうですので、放送日が決まったらお知らせいたします。
▶1st.stage…ピアノトリオで1曲演奏したのですが、私は忙しくて曲を聴いてるヒマもありませんでした(以下曲名はペコちゃんが書いてくださいました)続いてペコちゃん真っ白なパンツスーツで登場。
▶♪Just In Time、♪Let It Be Me、津軽弁バージョンの3曲♪My Favrite Things、♪Over The Rainbow、♪Falling in Love With Love…スギダスギダスギダと津軽弁で歌い始めると必ず笑いが起こりますね。英語版に戻って♪Once You’ve Been In Love、♪All of Me、♪No More Blues 。万々席の客席を前にペコちゃんも少しハイテンションでした。
▶2nd.stage…トリオ演奏の後♪Bridges、当店社歌♪Body And Soul…ペコちゃんの歌うこの社歌はいつ聴いてもいいですね。♪How Insensitive…私の好きな曲です。ここから津軽弁バージョン開始♪Come Rain or Come Shine、英語版♪You’ve Got A Friend、津軽弁バージョン♪Fly Me To The Moon、英語版♪When The World Turns Blues、♪Old Devil Moon、アンコールは♪Follow Me 拍手が鳴り止まず津軽弁バージョン♪What A Wonderful World…皆さんの合唱入りです。
▶お客さまから事前にメールで、アルバム「Smile」に入っている♪River of Crystal をぜひ生で聴きたいからよろしく伝えて欲しいということでペコちゃんに伝えると、レコーディングは頑張って歌ったけれどとても難しい長い曲で、いまは譜面もなくて歌えないから、とのことでした。MCではお客さまにおわびしてから替わりに♪Follow Me をその方に向けて歌われました。
▶早くからリハーサルして長い一日、ペコちゃんそして皆さまありがとう。お疲れ様でした。ペコちゃんもハイテンションで、2ndステージでは静かなバラードを多く選曲し気持ちを鎮めていましたが、いつもの手慣れたステージングではなく興奮気味。そんなノリもよかったですよ。私の本もご紹介くださってありがとう。気持の良い週末になりました。

16032603160326011603260216032604

コメント 1件

  1. 平松 隆 says:

    おはようございます。
    土曜日は素敵な夜を与えて下さり、君子さん&多国籍トリオ、そしてB&Sのスタッフの皆様に感謝!そしてそして、私のリクエストを届けて下さった京子さんに大感謝です、ありがとうございました。
    初めて伺いましたが、またお邪魔したくなりました(^L^)b
    ありがとうございます!
    平松 隆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です