デイリーレポート

やっぱ違う !! 凄みさえ感じるフルートサウンド

やっぱ違う !! 凄みさえ感じるフルートサウンド

Kyoko

2015年06月25日 木曜日

0 コメント

▶ジェレミーさんのフルート、スキルもサウンドもとにかく凄い !!。スペシャルゲストにジェレミー・スタイグ(fl) さんを迎えてバックメンバーは片倉真由子(pf) 佐藤ハチ恭彦(b) ジーン・ジャクソン(ds)さんの真由子さんトリオ。昨夜は12月以来の2回目、客席も早くから予約〆切の満席でしした。真由子さんが地元仙台でジェレミーさんとエディ・ゴメスさんのバンドを高校時代に聴いて、凄いフルーティストだと思っていた彼と共演できるなんて、演奏者の私が一番楽しんでいます、なんてMCするほど、真由子さんもノった演奏でした。(多分その時が、六本木時代の当店に初めて来日出演した時のことじゃないかしら)
▶昨夜初めて持ってきた特大バスフルートは、楽器を見るのもその音も、真由子さんも私も、多分お客さまも初めてだったと思います。ジェレミーさんは完璧を求める方で、今回もジェレミーさんの横浜のスタジオに三人でリハーサルに行って、凄いミュージシャンだとまた驚かされたようですが、その何とも言えない太くてあたたかな音色に魅せられました。クラシックのオーケストラで時々使われることはあっても持っている人はほとんどいないそうで、多分吹きこなせる人もいないでしょう。ジェレミーさんも特注してから2年経ってやっと入手できたそうです。全体は身長ほど太さ8,9センチ、ステージに立て掛ける台も特注品だそうです。昨夜はもちろん当店で初披露でした。
▶ジェレミーさんはフルート、バスフルート、特大バスフルートと3本を演奏されました。ジェレミーさんはもちろん、真由子さんのバッキングもジーンさんのドラムも、4人全員が凄くスキルの要るプレイなのですが、それをさり気なくやってのけて全体のバランスも素晴らしい。誰もが知っているスタンダード曲も、柔らかさとパルシブな鋭さが同居するフルートと、それを感性豊かにいい響きでバッキング、新鮮な曲になっていて、スルリリングでスピード感のあるジャズを堪能しました。
▶1st.stage…T.モンク♪Friday The 13th…フルートを吹きました。♪Georgia On My Mind…バスフルートを吹きました。S.ローリンズ♪OLEO…あの旋律もフルートだとまた違いますね。ジェレミーさんの作♪Mr Go。いよいよ特大バスフルート登場、この音を聴いて欲しいとばかり長いソロイントロの後バックが参加し♪Blues。
▶2nd.stage…お馴染みの♪So What、♪While My Lady Sleeps…2曲がフルート演奏。ジェレミー作三部作のような曲♪Belly Up…ドラマティックな曲で途中フルートからバスフルートに持ち替えました。特大フルートでS.ロリンズ♪Doxy…大フルートはさすがに豪快でした。フルートに持ち替えて♪Someday My Prince Will Come(いつか王子様が)…一転してフルートが柔らかくよく歌ったスタンダード曲、真由子さんのバッキングも素晴しかった。皆さまうっとりでしたね。アンコールは♪Nardis…ピアノでお馴染みの旋律にお客さまは大喜びでした。
▶真由子さんはジーンさんもかつて憧れのドラマーでしたが、今は一緒に演奏されています。しっかり勉強していればチャンスが来て夢が叶うのですね。昨夜もフルーティストだけでなく多くのミュージシャンが聴きに来ておられました。めったに聴けない極上の夜、次回はご好評に応えて2ヶ月後、8月19日このメンバーでお送りします、皆さまどうぞお聴きのがしのないようご予約はお早めに。

150624011506240315062405150624101506240915062408

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です