感染リスク対策を一層強化して
「ニューノーマル」のもと営業中のところ
都の要請を受けて8月は閉店22時とします
We are open in corresponding to [Alert Level 4]
under strengthen control for infection measures.
and Changed the closing time to an earlier time.
(2020年8月1日付 Aug.1st)

スケジュール・予約

都の時短要請を受けて8月中のタイムスケジュール変更します。
全日オープン18:00 1st19:00~ 2nd20:30~閉店は22:00です。
9月以降のタイムスケジュールについては変更がある場合がございますので、
ご来店の際には必ずご確認お願いいたします。
当店では店内の換気をより一層強化して時短営業中です。

【トミー・キャンベル
from NY 3 Days Special】
Day 1《ヴォーカル-アイズ セッション バンド》

《ヴォーカル-アイズ セッション バンド》

伊藤大輔(vo) マヤ・ハッチ(vo) 奥山勝(pf) 箭島裕治(b) トミー・キャンベル(ds)

《Tommy Campbell’s Vocal-Eyes Session Band》
Daisuke Itoh(vo) Maya Hatch(vo) Masaru Okuyama(pf) Yuji Yajima(b) Tommy Campbell(ds)

[Jazz Vocal ♫Standard/Original]

M.Charge¥4,300 ★学割&メンバー割引適用除外日

写真は2012年1月、日本を離れたトミーさんの送別演奏の時
→トミーさんが来日されて、先日、新メンバー、マヤさんを入れてリハーサルしました。その時の写真です。

2012年1月、家庭のご事情で、当店での出演をラストステージに帰国して、今はNYで活動されているトミー・キャンベルさん。念願の来日がかなって2年10ヶ月ぶりに、当店で三日間の特別ライブを行うことになりました。
その初日は、かつて当店で人気のあったボーカルセッションです。このボーカルセッションは、掛け合いやコーラスなど英語がかなり堪能でないと務まりませんが、現在レギュラーだった山口有紀さんが休養中で、マヤ・ハッチさんにお願いしました。きっと素晴らしいと思います。(Kyoko)
◉トミーさんは2年10ヶ月前、このステージを最後にNYに戻られました。2012/1/14《トミー・キャンベル ヴォーカル-アイズ セッションバンド ラストステージ》のステージレポートです。

  • Music Charge:¥3,800 (member ¥3,300)
  • Open:19:00
  • 1st stage:20:00
  • 2nd stage:21:30

メール予約

ソーシャルディスタンスを実施し入店人数を制限してご予約を受けつけしています。予約締切になる場合もございますので、ご了承ください。

ご予約当日は演奏開始30分前までにお越しください。
キャンセルされる場合はメールまたは電話で必ずご連絡ください。
後日差し上げるメールをもって予約確定となりますので必ずご確認ください。
※当日ご予約はお電話にてお問い合わせください。

必須
必須
必須
必須
メールアドレスの誤入力により予約を受付できない場合がございます。送信前に必ずご確認をお願いいたします。
必須
必須
任意
任意
任意
任意