【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

三人の美しい音色が心に染みるオルガンジャズを堪能

三人の美しい音色が心に染みるオルガンジャズを堪能

Kyoko

2024年06月20日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は雨降る夜でしたが、宮川さんはいつもように電子オルガンセットを搬入しての《デビット・ネグレテ ヤングトリオ》ライブで、リーダーのネグレテさんも海斗さんも、オルガンの音を楽しみながらの演奏でした。ネグレテさん最近は、テナーとアルトを持ち替えて演奏されますが、彼のサックスの音色は、とても気持ちの良い音色で私は大好きです。それに、オルガンの音色は心が温かくなる音色で、グルーブ感がジャズに良く会いますね。外は雨という雰囲気も手伝って、なおさら私は気持ちよかったです。
▶演奏曲も久しぶりに聴く曲もあり、最後の「Una Mas」は私の若い頃にヒットしたケニー・ドーハムの晩年の曲で、懐かしかったです。私の場合は、テクやグルーブも大切ですが、とにかく音色が良くないと気持ちよく楽しめません。昨夜のトリオは三人の音色がとても良くて楽しめました。宮川さん、雨の中の楽器搬入/搬出ご苦労さまでした。終演後には雨も上がり、ホッとしました。
▶1st.set…K.ドーハム♪Brown’s Town、デュア・リパの♪Break My Heart、ジミー・マクフューの映画音楽♪I’m In The Mood For Love (恋の気分で)、デビット・ネグレテ作♪Claritin、ハリー・ウォーレンのミュージカル曲♪You’re My Everything。
▶2nd.set…デビット・ネグレテ作♪What’s Real、ビートルズの♪Blackbird、J.コルトレーン♪Cousin Mary、マイケル・マクドナルド♪I Keep Forgettin’、アンコール曲はK.ドーハムの懐かしい♪Una Mas でした。

Comments are closed.