【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

バラエティ豊かなステージングでジャズをたっぷり楽しんだ和やかなセクステットステージ

バラエティ豊かなステージングでジャズをたっぷり楽しんだ和やかなセクステットステージ

Kyoko

2024年06月01日 土曜日

0 コメント

▶若葉の新緑5月も昨夜で終わり、今日から緑濃い初夏6月。そんな昨夜は【B&S Special】で《Sweden Jazz》のステージ。スウェーデンと言えば、同国在住の森泰人さんが「スカンジナビア・コネクション」と銘打って、90年代から当店南青山時代から来日ステージを行っていた頃から、私にとっては結構身近な国でした。昨夜の来日メンバーは、皆さん初めての方でしたが、とにかく皆さんとても明るくて楽しい方ばかり。ジャズを演奏し慣れた感じの素晴らしい演奏でした。
▶エマリーサさんのヴォーカルも自然体で、とても素敵でした。ペーターさんはトランペッターですが、二人のスキャットの掛け合いもとても楽しく、皆さんジャズが身体に染み込んでいる感じで、セクステットの面々がバラエティー豊かに演奏するステージング。賑やか和やかで楽しい演奏を堪能しました。
▶お互いの会話は母国語でしたが、私やお客さまに話すときは英語。ゲストのテナー奏者ビョーンさんは奥様が日本人で、今は札幌にお住まいの方でした。日本女性はどこでも好かれるようですね。スウェーデン大使と息子さんお嬢さんもいらして楽しまれ「とても良いお店で演奏させてくれてありがとう」とお礼を言われました。6/2は当店を貸し切ってのパーティーで「とても楽しみにしています」とも。とても紳士な方でした。私も楽しみです。
▶1st.set…演奏はほとんどがペーターさんをフィーチャー♪Days of Wine And Roses、♪Wonderyear、♪The Song Is You…ペーターさんのスキャットが入りました。エマリーサさんが入って♪I’m Glad There Is You…バースから歌われました。今度はサックスも入ってこれもバースから♪Fascinating Rhythm。ビョーンさんフィーチャーで♪Medium Standard。エマリーサさんとペーターさんのデュオで♪The Lady Is S Tramp。
▶2nd.set…ピアノトリオ演奏で♪The Sheikh of Araby、テナーが参加して♪When I Hear The Silence。ペーターさんとエマリーサさんのデュオ♪I Get A Kick。ペーターさん♪It Never Entered My Mind。♪Come Rain Or Come Shine…はトランペットとテナーサックスのバトル入り。エマリーサさんのオリジナル曲♪The Month of May。全員で♪Live Out Loud。アンコール曲はジェローム・カーンのスタンダード曲♪Yesterdays でした。

Comments are closed.