【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

熱く緊張感あふれる極上のピアノトリオ・ジャズ!!

熱く緊張感あふれる極上のピアノトリオ・ジャズ!!

Kyoko

2023年05月18日 木曜日

0 コメント

▶2日間お店に出なくて3日ぶりだった昨夜のステージは《若井優也トリオ「ポエム」発売記念ライブ》メンバーはこのトリオのレギュラーでもありアルバムの録音メンバーでもある 若井優也(pf) 楠井五月(b) 石若駿(ds) さん。店内は [満員御礼] の満席で、CDも沢山お買い上げいただき、とても良いレコ発ライブになりました。
▶若井さんも随分沢山いい曲を書かれていますね。この三人はお互いに本当によい刺激を与え合っていて、今人気実力トップレベルの素晴らしいトリオだと思います。もっと聴きたいのですが、とにかく石若さんが忙し過ぎなかなか捕まりません。でも次回、10/26に決まりました!! 皆さまぜひいらして下さい。きっと来てよかったとお思いになられると思います。昨夜もそうおっしゃってお帰りになったお客さまが何人もおられました。
▶1st.set…F.ショパンの♪Etude Op.10 No.6 (練習曲 作品10の6 変ホ短調)、楠井五月作♪Spring Has Sprung With A Little Melancholy、若井優也作♪Sansevieria、若井作♪Waltz#1、若井作♪In Love In The Rain、若井作♪Will #1
▶2nd.set…石若駿作♪前夜祭、ピアニスト デニー・ザイトリン♪Quiet Now、B.エバンス♪Turn Out The Stars、若井作♪Poem#1、石若駿作♪Old Friends II、アンコール曲は J.パトリシアス♪Harona でした。
追記:
▶葬儀というのは、主人のお母様(私の義理の母です)が他界し、東京を離れて信州への帰省でした。主人も遠距離の運転はおぼつかない歳になり、初めて高速バスでの帰省でした。もう10年ぶり以上ですから周りの景色もすっかり変わり、素朴な田舎の風景はほぼなくなっていました。義母は最後まで意識が確かで、短歌を読み、絵が書かれた色紙が沢山制作されていて、私も2枚気にいったのをもらってきました。お裁縫や編み物もなさっていて、最後まで妹さんご夫婦と一番下の孫(といっても青年ですが)一緒に生活されていました。昭和の始まりとともに生まれた、96歳の大往生でした。合掌

Comments are closed.