【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

表現力説得力の著しい進境に感動した華のあるステージ

表現力説得力の著しい進境に感動した華のあるステージ

Kyoko

2022年06月12日 日曜日

0 コメント

▶週末土曜の昨夜は EMA(vo) さんのステージ。バックトリオは 兼松衆(pf) 寺尾陽介(b) 小田桐和寛(ds) さん。私の知る EMA さんから、本当に凄い進化成長されていて感動しました。声もよく出ているし、表情も豊かで説得力があり、素晴らしかったです。バックのトリオの皆さんもEMA(vo) さんのステージを楽しみながら演奏されていました。
▶舞台の経験が進化の原動力かしら。なさっているミュージカルが、もうすぐ次の公演のためのお稽古が始まるようです。好きなことをして生きている人は、どこか活き活きしていていますね。若い人は吸収力が凄く、成長ぶりがよくわかって私も元気を貰う事が出来ます。次回当店は7/23(土)です。その後ミュージカルのお稽古に続いてすぐ全国ツアー、と当分ライブステージはお休みです。華のあるステージ、お聴き逃しなく、ぜひ!! 楽しいですよ。
▶1st.set…インスト曲W.ショーターの♪Speak No Evil、♪The Frim Fram Sauce、♪Someone To Watch Over Me 、♪My Favorite Things 、♪Just Squeeze Me、♪Nature Boy、ミュージカル「ファニー・ガール」より♪People、♪Devil May Care。
▶2nd.set…ベースをバックに♪Blue Moon、♪Waltz For Debby、♪Dat Dere、♪Crazy He Calls Me、♪Time After Time、ミュージカル「アニー」より♪Maybe、♪Caravan。アンコール曲は尾崎豊の♪♪I Love You でした。

Comments are closed.