【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

今の若者たちのレベルの高さを感じる演奏に「先生」も満足げ

今の若者たちのレベルの高さを感じる演奏に「先生」も満足げ

Kyoko

2022年06月08日 水曜日

0 コメント

▶昨夜は、中林さんの当店では初めてのリーダーライブ《中林俊也リーダークァルテット》でした。率いたメンバーは 中林俊也(as,ss) 壺阪健登(pf) 小川晋平(b) 小田桐和寛(ds) さん。俊也さんのアルトもソプラノも音色がとても良くて、サイドメンの一人ひとりも自分の役割をよく理解した素晴らしいサウンドでした。特に小田桐さんの演出力が見事でした。NY在住の人たちがコロナで皆さん帰国されて日本のジャズシーンに登場するようになって、ジャズがレベルアップしていて私は嬉しいです。若い時は吸収も早く色々が身につくと思うので、事情が許す限り海外に出て、また戻ってきてほしいと思います。
▶客席には、一昨夜にもご来店の方が連夜いらしたり、賑わいのある店内になりました。それに昨夜は、小曽根真さんご夫妻もいらして、国立音大の愛弟子たちの演奏を熱心に聴いておられました。いつも若い人の出演日には、お忙しい中でもわざわざお顔を出してくださいます。昨夜は、最後にシットインでピアノ参加。居合わせたお客さまも大喜びでした。若い感性の気持ちのいいジャズに、私も心がほぐされました。
▶1st.set…中林俊也オリジナル曲♪Soulful Eyes…この夜のために書いた曲。中林作アップテンポで♪Take It Easy。俊也さん(ss)に持ち替えゆっくりしたテンポでスタンダード曲♪On The Sunny Side Of The Street、同じく(ss)でブランフォード・マルサリス クァルテットの♪The Mighty Sword、中林作♪Typhoon。
▶2nd.set…中林作♪Run Up The Back Alley、中林作♪Ocean View。ジェローム・カーンの♪All The Things You Are…ピアノとアルトのデュオ。古いスタンダード曲♪After You’ve Gone (君去りし後)、中林作(ss)で♪Highlight。アンコール曲は中林作♪Take A Night Walk。最後は小曽根真さんがシットインして♪Stella By Starlight (星影のステラ) でした。

Comments are closed.