【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

独特のピアノ世界「若井ワールド」に「類友」たちが集まって…

独特のピアノ世界「若井ワールド」に「類友」たちが集まって…

Kyoko

2022年06月03日 金曜日

0 コメント

▶理数系頭脳の若井さんのソロピアノステージ《若井優也の世界》独自のセンスと感性によるステージが繰り広げられました。数学と囲碁が趣味で、そのお仲間もいらしていました。初めてお聴きになった方もいらして、彼のピアノ世界にビックリなさっておられました。「類友」でしょうか、皆さんとても熱心にお聴きになってくださり、若井さんもとても演奏がしやすかったようでした。
▶ソロステージを演るのは本当の実力が要るうえ準備もエネルギーも大変です。でもやりがいもあるのでまた演奏したい、と彼のリクエストもあり、私ももっと聴きたいと思い次回9/14(水)に決まりました。次回はどのような選曲ステージになるか楽しみです。ちょうどその時期に、今ジャズ界話題のピアニスト ブラッド・メルドーも来日予定のようです。南青山のころ、来日したときにフラリとお店に黙って入ってきてピアノに座って弾き終わると、黙って出ていったことがあります。腕にタトゥーがあって、変わった人だなぁと思ったことを覚えています。若井さんは彼を意識しているようでした。以下演奏曲は、当店でも珍しい本当に多彩な選曲です。
▶1st.set…、B.エバンス♪Show-Type Tune、ピアニスト ブラッド・メルドーの♪Resignation、D.メイヤー他作スタンダード曲♪For Heaven’s Sake、石若駿作♪前夜祭、「ウェストサイド・ストーリー」より♪Tonight~♪Somewhere、マイケル・レオナルドのミュージカル曲♪I’m All Smiles、映画「マペットの夢みるハリウッド」の劇中歌♪Rainbow Connection。
▶2nd.set…いらしていた東大ジャズ研の同窓ピアニスト 布施音人さんと連弾で ベーシスト スティーヴ・スワローがエバンスのために書いたという♪Falling Grace、♪ショパンの主題による変奏曲#10~♪若井優也作♪Poem#1、管奏者ジジ・グライス作♪Social Call、ドラマー石若駿作♪New Waltz、ショパンのエチュード(練習曲)集から♪第6番 作品10-6 変ホ短調、チャールズ・ミンガス♪Duke Ellington’s Sound of Love、ブラジルのボサノバ歌手ジャヴァンの♪Flor de Lis、アンコール曲はビートルズナンバー♪She’s Leaving Home。独特のセンスによる多彩な選曲ですね。

Comments are closed.