【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

マルチプレイヤーの本領発揮で素晴らしい演奏も皆さん知名度が…残念

マルチプレイヤーの本領発揮で素晴らしい演奏も皆さん知名度が…残念

Kyoko

2022年04月28日 木曜日

0 コメント

▶当店でリーダーをとっての初めての出演だった曽根麻央さんのクァルテット、選んだメンバーは 曽根麻央(pf,tp,vo) 苗代尚寛(g) シン・サカイノ(b) 小田桐和寛(ds) さんの《曽根麻央(pf,tp,vo)リーダーカルテット》このメンバーは同じ時期にNYに在住していたメンバーでシン・サカイノさんは初出演でした。
▶全員がジャズを愛してやまないメンバーたちで、曽根さんはピアノ、トランペット、コルネット、ヴォーカルとをこなすマルチプレイヤー。演奏曲もオリジナル曲もセンスが良くて、とても楽しめました。客席にはピアニスト福田重男さんが近くのヤマハの教室で教えていて、その帰りに2,3曲聴いて帰るつもりでちょっとよってみた、と。でも初めて聴いた三人のサイドメンの演奏が素晴らしいので、結局最後まで聴いてしまった、いい勉強になった、とお帰りになられりました。
▶いらしてくださった常連のお客さまが「こんなにいい演奏なのにお客さまが少なくてもったいない」と言われることしきり。皆さんまだ帰国して間もないので、知名度がイマイチ。多くの方に知ってもらえば、ファンが増えるのも時間の問題だとおもいますよ。曽根さんのトリオ出演はGW開けの5/14(土)、この同メンバーでのリベンジ再演ステージは8/12(金)です。皆さまぜひお聴きになってください、きっとご納得いただけるいい演奏ですよ。
▶1st.set…曽根麻央作♪Global Mates、♪Days Of Wilve And Roses、曽根作♪Home、パット・メセニー♪Always And Forever、曽根作♪Luminus。
▶2nd.set…ジェローム・カーン♪All The Things You Are、曽根作♪Nocturnal Alley、曽根作♪Gathering At Park Drive、スタンダード曲♪Sunny Side Of The Street、曽根作♪A Sava For Jobim でした。

Comments are closed.