【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

ぜひ多くの方に聴いてほしい味のあるピアノトリオサウンド

ぜひ多くの方に聴いてほしい味のあるピアノトリオサウンド

Kyoko

2022年04月12日 火曜日

0 コメント

▶週明け月曜の昨夜、新しく若いメンバー 小牧良平(b) 中村海斗(ds) で臨んだ《大口純一郎リーダートリオ》新鮮な感じで「いぶし銀の味」を楽しみました。小牧さん海斗さんのリズム隊は大口さんのピアノをよく聴いてしっかりサポート。演奏曲もジャズスタンダードの他ブラジル音楽のエキスパートらしい選曲で、私も聴き入った気持ちのいいピアノトリオ・サウンドでした。お客さまの中には、東工大のジャズ研の同窓生がいらしていて「こんなにいい演奏なのに聴き手が少ないのは残念。この次は皆に声を掛けてぜひ満席にしたい!!」とスケジュールを調べておられました。私も大口ピアノが好きでブッキングしていますが、いつも聴き手が少ないのでどうしたものか、と思案していたので、強い味方が付いたような気がします。次回に期待したいと思います。
▶1st.set…ギル・エバンス作♪Miles Ahead、W.ショーター作♪EL TORO、ミュージカル曲♪Have You Met Miss Jones、スタンダード曲♪I Should Care、ギタリスト トニーニョ・オルタ作♪Aqui, Ó!。
▶2nd.set…大口純一郎作♪Minor Chorale、チック・コリアの♪Tones For Jones Bones、大口作♪New Moon、大口作♪Sopa de Aro、ミルトン・ナシメントの♪Tarde、アンコール曲は♪Chelsea Bridge…最後は私の好きな曲で〆てくださいました。

Comments are closed.