【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

演奏者とお客さまと一緒に楽しんだよくグルーブする演奏

演奏者とお客さまと一緒に楽しんだよくグルーブする演奏

Kyoko

2022年04月05日 火曜日

0 コメント

▶NYを拠点に活躍されている馬場さんが東京に拠点を移して、昨夜は当店では初となるリーダーライブを行いました。《馬場智章リーダークァルテット》馬場智章(ts) さんが選んだメンバーは デビット・ブライアント(pf) 小川晋平(b) 小田桐和寛(ds) さんです。一日中ベタで雨が降る2月中旬並の寒い月曜日でしたが、ジャズ好きの方がいらしてくださってゆっくりお楽しみいただきました。小川さんも小田桐さんもNYでのお仲間です。ちなみに馬場さんはNYを拠点に大活躍中の日本人ジャズメンによるスーパー・バンド「J Squad」のメンバーで、当店で何年かに一度来日して出演してくださる私の大好きなベース中村恭士(やすし)さんもこのメンバーです。いま流れているテレ朝TVの「報道ステーション」のテーマ曲は「J Squad」の曲です。
▶馬場さんのテナーの音色はとても気品があり気持ちの良い音色で、オリジナル曲も流れの良い曲で、バンド全体からグルーブが感じられてとても気持ちよかったです。終演後にはお酒を飲みながら、皆さんとても楽しく演奏できたと話されていました。次もこの同じメンバーで出演したいと皆のスケジュールを合わせたら…8/28(日)になりました。私もこのクァルテットのファンになったので、楽しみです。
▶馬場さんは6月にアルバム「ギャザリング」がリリースされます。ぜひ当店で、と思ったのですが、大きなホール コットンクラブでのようです。このアルバムは、コード楽器なしの2テナーとベースとドラムスの、コードレス クァルテットのようですよ。
▶1st.set…テナー奏者エディ・ハリス♪Cryn’ Blues、小川晋平作♪蝉、馬場さんの1st アルバム「Story Teller」より馬場作♪Prologue…。馬場智章作♪D.B…Danum Valley (ダナム・バレーさん)は馬場さんの先生ということです。
▶2nd.set…馬場智章♪Walking into the Darkness、トランペッター ウディ・ショウ♪The Moontrane、デビット・ブライアント♪Andantine、デビット・ブライアント♪Presto (part 1)、デビット・ブライアント♪True (part 2)、アンコール曲はコルトレーンの♪Naima でした。

Comments are closed.