【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

改めてこのトリオの実力と良さを感じたステージ

改めてこのトリオの実力と良さを感じたステージ

Kyoko

2022年03月25日 金曜日

0 コメント

▶ベースの金森さんがPCRでコロナ陽性になったらしく、福田トリオの初期の故セシル・モンローさんとのリズムセクションだった上村信(b) さんになりました。真吾さんは、セシルさんがお亡くなりになってすぐの頃NYから帰国され、このトリオに参加されました。《福田重男トリオ》福田重男(pf) 上村信(b) 奥平真吾(ds) さんです。久々の組み合わせですが信頼関係がしっかりあるので各パートのバランスがとても良いうえに、バンドの要であるドラマーの演出力あるサポートが素晴らしく、改めて、真吾さんの実力を感じました。同時に福田さんの作曲のセンスの良さも改めて感じました。
▶福田ファンの方は、多分このメンバーが久々だったことをご存じだったようで、昨夜はそこそこ賑わいました。音大に通っている福田さんのお嬢さんもお友達と一緒にいらっしゃって熱心にお聴きでした。お父様を尊敬しているのでしょうね。今はクラシック畑で頑張っておられますが、きっとジャズの世界に興味を持たれると思いますよ。私も少し疲れ気味でしたが、演奏で心身が和みました。
▶1st.set…福田重男作♪Just Be Happy My Love、福田作♪Memories、ベーシスト ジャコ・パストリアス♪Three Views Of A Secret、福田作♪You Can Take You Can Give、福田作♪Go Ahead Nigel。
▶2nd.set…ジェローム・カーン♪Nobody Else But Me、ジャコ・パストリアス♪Havana、福田作♪Mistral、ギタリスト ケニー・バレル♪My Ship、福田作♪Corona Shock、福田作♪Pretty Blues、ジミー・ヴァン・ヒューゼン♪All The Way でした。

Comments are closed.