【正しく恐れて自主判断の夏】
経済活動と感染防止の両立を目指す夏。
時々は♪のシャワーを浴びに
公園通りの納涼ライブジャズへ!!
換気良好な[ウィズコロナ仕様]の新店で
ライブジャズの灯を消さないよう頑張っています
皆さま応援よろしくお願いします。
(2022年8月1日付 Aug 1st)

デイリーレポート

サウンドの隅々まで聴こえてくる気持ちいいジャズに酔いしれた夜

サウンドの隅々まで聴こえてくる気持ちいいジャズに酔いしれた夜

Kyoko

2022年03月21日 月曜日

0 コメント

▶連休中日の日曜日は、若井優也(pf) 楠井五月(b) 石若駿(ds) さんの《若井優也トリオ》三人特にあらゆるジャンルの音楽シーンに登場する超売れっ子の石若さんのスケジュールを待って、満を持しての昨夜のステージ。このトリオサウンドを聴けば、そのなぜが分かる「これこそピアノトリオ!!」、ピアニッシモからフォルテまでバランス良く、紡ぎ出される音の隅々まで聴こえてくる気持ちいいジャズに酔いしれます。それぞれのオリジナル曲もどれも流れの良い曲で、この三人の向上心と才能が一緒になった感じ。終演後に石若さんが「とても楽しかったこの先輩ふたりは凄いですね」答えてお二人は「ドラムが素晴らしいから気持ちよく演奏できて楽しかったよ」とお互いに認めあっておられました。で、私はさっそく次回のブックです。三人のスケジュール合わせで7/14(木)に決定!! さらなる進化が楽しみですね。
▶1st.set…石若駿作♪Room (shoganai)、ピアニスト ブラッド・メルドー作♪Quit、お馴染みの♪What A Wonderful World、若井優也作♪In Love In The Rain、石若駿作♪あちらの空は晴れ。
▶2nd.set…若井優也作♪Will, Part 1、石若駿作♪前夜祭、楠井五月作♪Spring Has Sprung With A Little Melancholy、若井優也作♪Poem #1、♪Poem #2、J.コルトレーンの♪Giant Steps、アンコール曲はブラジルのピアニスト ルイス・エサ作♪The Dolphin でした。この三人は、クラシック・ボサノバ・ポップス・ラテン…本当に何でもござれです。

Comments are closed.