【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

トップクラスのメンバーが揃ってジャズ好きで賑わった店内

トップクラスのメンバーが揃ってジャズ好きで賑わった店内

Kyoko

2022年03月20日 日曜日

0 コメント

▶三連休初日の土曜日は《守屋純子セクステット》メンバーは 守屋純子(pf) さんの他フロント三管が 岡崎好朗(tp) 岡崎正典(ts) さん兄弟に 近藤和彦(as)さん、という第一線で活躍中のメンバーと、リズム隊は新進気鋭の若手 佐藤潤一(b) 小田桐和寛(ds) さんです。このメンバーが揃うのはなかなかないので、ジャズ好きのお客さまがいらしてくれて盛況になりました。守屋さんも、この夜のために新しい曲やアレンジ曲を準備されてジャズ好きに応えてくださいました。ベテランたちと若手のバランスも良くとても聴きごたえのある演奏で、私は心身ともにスッキリしました。
▶1st.set…リチャード・ロジャースの♪Spring is Here…ソロをとったのは三管とピアノ、守屋純子作♪Maple…ピアノと(ss)がソロ、「マイ・フェア・レディ」より♪君住む街角…38年間「東京都交響楽団」の首席トロンボーン奏者で先ごろサンリーホールで最終演奏を終えた小田桐寛元さんが参加されました。寛元さんはドラマー和寛さんのお父様です。D.エリントンの♪Duke’s Mood…ソロは(tp)-(b)-(ts)、先月行われた「守屋純子オーケストラ2022年定期公演」のテーマ曲♪Future and Hope…ソロは(pf)-(ss)-(ts)-(ds)。
▶2nd.set…スタンダード曲♪Jazz Me Blues…三管とソロは(ss)、守屋作♪Tango+1…ソロは(cl)-(tp)-(pf)、トランペッター リー・モーガンの軽快な曲♪Soulful Mr. Morgan…ソロは(tp)-(as)-(pf)、狩野探幽が手がけた屏風絵の傑作「四季松図屏風 (The four seasons of pine trees)」をモチーフにした守屋作♪Pine Trees…ソロは(as)-(b)、守屋作♪Perfect Five…完全5度進行コードの曲でソロは三管と(pf)-(ds)、アンコール曲は、小田桐さん親子と若きテナー奏者 中根佑紀(ts)さんも参加してスタンダード曲♪Broadway でした。

Comments are closed.