【正しく恐れて自主判断の夏】
経済活動と感染防止の両立を目指す夏。
時々は♪のシャワーを浴びに
公園通りの納涼ライブジャズへ!!
換気良好な[ウィズコロナ仕様]の新店で
ライブジャズの灯を消さないよう頑張っています
皆さま応援よろしくお願いします。
(2022年8月1日付 Aug 1st)

デイリーレポート

めったに聴けない柔らかく深いジャズサウンドを堪能

めったに聴けない柔らかく深いジャズサウンドを堪能

Kyoko

2022年03月01日 火曜日

0 コメント

▶2月の最終日だった昨夜は、バス・トロンボーニスト山城さんの企画で、思いもよらない四管セッションになり、私もとても楽しみしていました。《山城純子4トロンボーンセッション》メンバーは、山城純子(btb) 佐野聡(tb) 駒野逸美(tb) 和田充弘(tb) さんとバックトリオが 守屋純子(pf) 清水昭好(b) 小田桐和寛(ds) さんのセプテット。トロンボーンの音色は耳に優しくて私は好きですが、バス・トロンボーンが加わるとさらにサウンドが深くなりますね。ベテランの佐野さんは色んな芸を持っている方だそうですが、昨夜は当店初出演で少し遠慮されたとか。この次の機会にとっておきましょう。次回の山城さんは3/16(水)、林正樹(pf) 中村健吾(b) 高橋信之介(ds) さんのクァルテットで、これも楽しみなメンバーですね。皆さまもぜひご一緒に聴きましょう。
▶1st.set…トロンボーン奏者マイケル・デイヴィス♪Blues For Bones、T.モンク♪Round Midnicht、マイケル・デイヴィス♪The Mood、守屋純子作♪Bright Moment。
▶2nd.set…♪Nicois、A.C.ジョビン♪Wave、作守屋純子作♪Flowers、マイケル・デイヴィス♪Rain Dance、アンコール曲はA.C.ジョビン♪So Danco Samba でした。

Comments are closed.