【正しく恐れて自主判断の夏】
経済活動と感染防止の両立を目指す夏。
時々は♪のシャワーを浴びに
公園通りの納涼ライブジャズへ!!
換気良好な[ウィズコロナ仕様]の新店で
ライブジャズの灯を消さないよう頑張っています
皆さま応援よろしくお願いします。
(2022年8月1日付 Aug 1st)

デイリーレポート

素敵な歌声と素晴らしいステージングで一緒に歌ったり…楽しんだ週末の夜

素敵な歌声と素晴らしいステージングで一緒に歌ったり…楽しんだ週末の夜

Kyoko

2021年12月12日 日曜日

0 コメント

▶週末土曜日の夜は、伊東真紀(vo)さんと 赤坂拓哉(pf) 清水昭好(b) 柴田亮(ds) さんのバッキングトリオ。ソングライターでもある真紀さんは歌うことが天性のような女性で、彼女の美しい歌声やオリジナル曲を聴いていると、いつも聴くたびに心の美しい人なんだなぁと感じます。ピアノの赤坂さんは当店初登場でした。周りの音をよく聴いてしっかりしたサポートでした。
▶真紀さんも、バッキングメンバーを一人ひとりフィーチャーしたり、リズムを色々変えて曲に変化をつけたり、お客さまと一緒に歌う場面もつくるなど、色々工夫されたステージングは流石です。で、私も一緒に歌いましたが、声を出すと気持ちがよくなりますね。お客さまも皆さんしっかり歌っておられましたが、皆さん元気になられたように見受けられました。外は寒い土曜日でしたが、お帰りには皆さん笑顔になってお帰りになられましたよ。
▶1st.set…インスト演奏の後真紀さん登場。スウィングリズムで♪S’ Wonderful、ワルツで♪When You Wish Upon A Star、スローボッサで♪So Many Star、16ビートで♪Love for Sale、真紀作♪約束、ボサノバで♪Lovin’ You…皆でラララと歌いました。
▶2nd.set…インスト演奏の後 真紀さん入ってピアノバックにメル・トーメの♪The Christmas Songs、ベースをバックに♪Tea for Two、ドラムスをフィーチャーして♪My Favorite Things、真紀作♪新曲、16ビートで♪Close To You、サンバのリズムで♪Tristeza、アンコール曲は♪White Christmas…心に染み入るバラードでした。

Comments are closed.