【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

選曲もよく華やかで和やかなライブ演奏を堪能

選曲もよく華やかで和やかなライブ演奏を堪能

Kyoko

2021年11月16日 火曜日

0 コメント

▶週明け月曜日の昨夜は、井上智さんのプロデュースで、NY時代 親交のあった向こうのミュージシャンやビッグネームたちの曲を演奏する《トリビュート ジャズマスターズ》メンバーは、井上智(g) デビット・ブライアント(pf) 市原ひかり(tp,vo) 近藤和彦(as) 中村健吾(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんの豪華セクステットです。
▶井上さんはジム・ホールさんの愛弟子で、NYには80年代の終わりから20年以上お住まいで、多くのレジェントたちとの共演や親交があったようです。その頃のNYは、その間911もあったりリーマンがあったり、そして最近のコロナなど、すっかり様変わりでしょうね。今はデビットさんもジーンさんも東京在住ですから、ジャズファン的にはいい時代になったのかしら。そんなことを思いながら、昨夜はスタッフも人数がいたので私はゆっくり演奏を聴かせていただきました。選曲もよく、ひかりさんの自然体の吹き語りもあり、とても心和むステージで、お客さまも程よくいらしていただき、気持ちの良いトリビュートライブになりました。
▶1st set…サックス奏者ジミー・ヒースの♪Ginger Bread Boy、ジェイムス。ウィリアムス作♪Alter Ego、ジム・ホール作♪Waltz New、ひかりさんの歌入りで♪What A Wonderful World、ジム・ホール♪Bimini。
▶2nd set…ギタリスト グラント・グリーン作♪Jean De Fluer、ホレス・シルバー♪Peace、フランク・フォスター♪Simone、テナー奏者ジェームス・ムーディ♪Moody’s Mood for Love…ひかりさんの歌入り、ピアニスト ジュニア・マンス♪Jubilation、アンコール曲はピアニスト バリー・ハリス作♪Nascimento でした。

Comments are closed.