【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

ジャンルを超えてウッドベースの素晴らしさを再認識

ジャンルを超えてウッドベースの素晴らしさを再認識

Kyoko

2021年11月12日 金曜日

0 コメント

▶藤原さんは現在はご実家のある香川県高松市にお住まいです。昨夜はこのライブのために上京してくださいました。《藤原清登トリオ》レギュラーメンバー、藤原清登(b) 片倉真由子(pf) 野澤宏信(ds) さんです。清登さんと真由子さんは名門ジュリヤード音楽院の同窓生です。さすがに素晴らしい音色で、とても気持ちの良い演奏にお客さまも皆さま集中して聴き入っておられました。ベースソロでは、ベースの音色の素晴らしさを再認識。演奏曲も藤原さんのオリジナル曲も、ジャズというジャンルを超えてとても良い曲で、真由子さんのピアノも美しく譜面初見なのにミスもなく、素晴らしく聴き応えのあるステージでした。
▶ご予約が少なかったので心配でしたが、蓋を開けてみたらカタチになる店内でホッとしました。緊急事態が緩和されて、北海道の根室から、また小樽からは40年以上当店を応援してくださっているお客さまがいらしたりして、嬉しいやら有難いやら…皆さまに心から感謝致します。
▶1st set…マーク・ボラン作の同名映画♪20世紀少年 (ボラン)、♪I’ll Remember April、久保田早紀作♪異邦人、藤原清登作♪Claudia、藤原作三部作♪カルガンチュアの誕生、♪カルガンチュアの幼年時代…ベースソロで。同じく♪スィーの夜。藤原作♪Coffee Clush、藤原作トリオの♪テーマソング。
▶2nd set…マル・ウォルドロンの♪Fire Waltz、藤原作♪Boy And Beauty、藤原作♪ダビデの万年筆、C・ミンガスの♪Folk Forms №1、藤原作ベースソロで♪Dream、藤原作♪I Thought About It In A Dream、藤原作♪Coffee Crush、アンコール曲はD.エリントンの♪Take the A-Train でした。

Comments are closed.