【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

将来きっと活躍されているだろう頼もしい若者たちのステージ

将来きっと活躍されているだろう頼もしい若者たちのステージ

Kyoko

2021年10月27日 水曜日

0 コメント

▶昨夜は《片山士駿フルートクァルテット》片山士駿(fl) 加藤友彦(pf) 清水昭好(b) 山田玲(ds) さんら新進気鋭の若者ユニット。片山さんは国立音大を出てNY留学中にコロナ禍で帰国、現在は同窓生らプロとして活躍中の方と一緒に活動しています。私が彼の演奏を聴いたのは、小曽根真さんとブルーノート東京でのデュオ演奏で、フルートでここまで出来るのだと感動したのを覚えています。小曽根さんはその人の能力を 引き出す力も群を抜いていますね。
▶加藤さんは、いつも譜面無しでの演奏です。片山さんの曲も全部暗譜されている凄い才能の持ち主。清水さんも山田さんも少しのリハーサルでしっかり的確にサポート。いまの若者は素晴らしいですね。10年経ったらきっと大活躍しているのだろう、とふと思ったのですが、考えたらその頃は私はもうこの世にはいない、と気付きました。元気なうちは毎晩良い音楽を聴いて、まだまだ頑張りたいと思いました。
▶1st set…片山士駿作♪Harlem Collective、片山作♪Walk in Toward、片山作♪Dancers In The Underpass、ヴァードン・デューク♪Autumn in New York…今頃のNYはちょうどこの曲が似合う時期ですね。片山作♪Incomplete Light。
▶2nd set…片山作♪Bay Bridge、片山作♪NILTW152 & Amsterdam…NYで住んでたところハドソン川沿いの所番地、季節の定番♪Autumn Leaves、片山作♪I Within You、片山作♪Childhood Waltz、アンコール曲は片山作♪I Remember You でした。

Comments are closed.