【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

久々に賑わった店内で素晴らしい演奏を収録

久々に賑わった店内で素晴らしい演奏を収録

Kyoko

2021年06月05日 土曜日

0 コメント

▶昨日は朝から一日中生憎の雨でしたが、デビットさんの誕生日ライブでしかも【BSJSレーベル第8弾】のライブレコーディングということで、お店は久しぶりに賑わいました。《デビット ・ブライアント トリオ》メンバーはデビット ・ブライアント(pf)マーティー ・ホロベック(b)石若駿(ds) さん。デビットさんは、これまで多くのレコーディングに参加されているようですが、ご自分がリーダーでの録音は初めてだそうです。お気に入りのメンバーとのレコーディングで、とても喜んでおられ、オリジナル曲をたくさん作曲して準備されていました。
▶演奏はとても良い感じに進みました。いつもならワインを一杯飲むのですが、デビットさんはお水だけ。演奏前にライナーノーツをお願いしている中川ヨウさんのインタビューを30分ほど受けておられました。意気込みがわかりましたす。中川さんには、彼のリーダーアルバムを企画したことはとても素晴らしいこと、と言われたり、石若さんもこの人のアルバムなら何を入れても評判になリますよ、と、太鼓判を押されました。私もそうなることを祈ります。なおリリースは、緊急事態がもう少し落ち着く時期を見て進めさせていただきます。
▶1st set…♪Bev’s Baunce…大迫力の曲でした。♪Higher Intelligence、♪曲名未定…出来たばかりの曲で演奏は2回目とか。♪Nita…美しいバラード、♪Avitas…これがタイトル・チューンになるかも知れません。
▶2nd set…♪Murray’s Step、♪Pinot e Imo (ワインと芋焼酎)、♪Deep Sea Diver、♪Trio Exprssions。♪Happy Birthday…ご自身のためでなくたまたまいらしたお客さまのために演奏。アンコールは、ギタリスト ラルフ・ターナー作♪Tramonto…イタリアの都市の名前。デビットさんがこのトリオメンバーで演奏され、ちょうど1年前の6月。1年ぶりに演奏できて、しかもレコーディングで、感慨もひとしおだったようです。

Comments are closed.