【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

新曲も披露されいい演奏も寂しい客席に空転する感じ

新曲も披露されいい演奏も寂しい客席に空転する感じ

Kyoko

2021年04月17日 土曜日

0 コメント

▶当店にほぼレギュラー出演している《近藤和彦クァルテット》メンバー 近藤和彦(as) 田中菜緒子(pf) 上村信(b) 大坂昌彦(ds) さん。長年一緒の信頼するメンバーですから近藤さんも安心して、自作の曲を伸び伸びと演奏されていました。でも蔓延防止措置期間中で寂しい客席に、いいジャズが空転する感じで残念でした。
▶時短営業も9時まではまだ良かったのですが、8時で閉店となるとお勤めの方にはまず来店は無理です。この1時間の差はとても大きいことを実感しています。協力金もなかなかの入金がなく営業継続が無理なお店も急増しそうです。ウチもなんとか頑張っていますが、ミュージシャンも大変な思いをしているようです。早くワクチンが行き渡るといいのですが、どうもまだ先になりそうなので、マスクと手洗いをしっかりして免疫力をつけるような食事をして頑張りたいと思っています。
▶1st set…近藤作♪Plum Blossoms (梅の花)、♪Ruby & The Pearl (ルビーと真珠)…「ケ・セラ・セラ」など多くの映画音楽を作ったジェイ・リビングストンの曲。ピアニスト ケニー・カークランドの♪Dienda…ソプラノサックスで。秋吉敏子作♪Elegy。
▶2nd set…近藤作新曲♪前日作曲なので曲名無し。D.ブルーベックの♪The Duke…ソプラノサックスで。クルト・ヴァイルのミュージカル曲♪My Ship、近藤作♪Spontaneous Conversation (自発的な会話)、アンコールはリチャード・ロジャースの春の定番スタンダード曲♪Spring Is Here でした。

Comments are closed.