【4回目の緊急事態発令に伴う対応】
当店はこれまで通り都の要請を順守
7/12(月)から8/22(日)まで
酒類提供を自粛し
20時までの時短営業もしくは
デイタイムライブで対応します。
(2021年7月9日付 July.9th)

デイリーレポート

選曲もNY便りも新鮮だったバランスの良い音楽的な演奏

選曲もNY便りも新鮮だったバランスの良い音楽的な演奏

Kyoko

2021年04月07日 水曜日

0 コメント

▶NYから一時帰国中で当店2回目の小田桐さんのリーダー出演は、お気に入りの若手のお仲間と組んでのトリオ出演。寺尾さんは確か渡米以前に当店に出演されていましたが、いまNYから帰国している方です。NYのケンドリック・スコット(ds)さんから私によろしく伝えてほしいと伝言を下さいました。ケンドリックさんがウチで来日出演されたのは、確か5年前でした。やはり覚えて下さっているのは、嬉しいですね。皆さんの音色が綺麗で、それぞれの役割をよく理解しているバランスのとれたとても音楽的なトリオサウンドで、小田桐さんの演出も素晴らしいと思いました。
▶NYでは今、ライブの仕事がなくて演奏家は皆さん大変な思いをされているようです。日本はライブが出来るだけでラッキーのようですから、それを考えると時短営業でも文句は言えませんね。皆さんまだ日本では名前も知られていないので中継時も拡散を呼びかけておられましたが、お客さまは少なく残念でした。でも人々の心に届く演奏をしっかりやっていれば、このトリオにはファンも増えると思いますよ。小田桐さんはご家族全員がプロのミュージシャンという音楽一家で、来月GW5月4日のみどりの日に、当店でファミリーコンサートを行います。今からとても楽しみです。
▶1st set…テナー奏者ジョー・ヘンダーソンの♪Serenity、チック・コリア♪Armando Rumba、ギタリスト リオーネル・ルエケ♪Benny’s Tune、♪Shenandoah…「広大なミズーリ川を越えて」とも呼ばれるアメリカの民謡。小田桐和寛作♪Blues Mode。
▶2nd set…チック・コリア♪Fingerprints…マーカス・ギルモアが演奏しているのを見てやってみたと小田桐さん、マーカスさんは当店と関係の深いレジェンド ドラマーロイ・ヘインズさんのお孫さんで当店にも来日出演されています。クリオ・ヘンリー♪ Boplicity、ジャック・ローレンス作兼松衆アレンジ♪All or Nothing At All、B.バカラック♪Alfie、ドラマー レニー・ホワイト♪L’s Bop、アンコールはサド・ジョーンズの♪Lets。当店ではあまり聴かれない曲もあった、多岐にわたる選曲でした。

Comments are closed.