【緊急事態9月末まで再々延長】
7/12(月)に発令された緊急事態は
ズルズルとまた再々延長されました。
宣言の有効性に納得いかないまま
当店も従わざるを得ません。
(2021年9月11日付 Sept.11th)

デイリーレポート

中身の濃い申し分のない演奏も悲しくなる寂しい店内

中身の濃い申し分のない演奏も悲しくなる寂しい店内

Kyoko

2021年04月03日 土曜日

0 コメント

▶今の日本のジャズシーンを牽引代表する管楽器奏者がフロントで、バックのピアノトリオも申し分のない強力なメンバーが揃った当店ならではのセクステット《BSスペシャルセクステット》そのバージョンver.B。メンバーは、岡崎好朗(tp) 近藤和彦(as) 岡崎正典(ts) 片倉真由子(pf) パット・グリン(b) 横山和明(ds) さん。楽しみして聴きにいらしたお客さまが、満席だと思って来てみたら随分空いてる、と大変驚いていましたが、このところお店にとっても演奏家にとっても、悲しいほどに辛い日々です。演奏は、いらした方一人ひとりの心に届く説得力のある演奏で、中身の濃いとても良いステージでしたが。
▶飲食とおしゃべりが感染の「起点」と言われ、そこがきちんと対策されていれば感染リスクはかなり低いと言われています。当店のお客さまは、ジャズがお好きで聴きにいらっしゃるので、ほとんどおしゃべりもなく、皆さん熱心にステージに全集中で聴いてくださっています。お店としてはありがたいお客さまばかりです。世の中の一般の方は、若い人たちが集まるような遊興施設のように思われていますが、実態は全く違います。当店ではずっと以前から「ライブハウス」ではなく「ジャズクラブ」と自称してきました(拙著「身も心もジャズ」にもしっかり書いてあります)そのあたりをお考えいただき、皆さま、ぜひお越しいただいて大いにライブジャズを楽しんでいただきたい、と思います。
▶1st set…チャールズ・ミンガス♪Jump Monk…ソロをとったのは(tp)-(as)-(ts)-(pf)-(ds)、ウェイン・ショーター♪The Big Push…ソロは(b)-(ts)-(tp)、チャールズ・ミンガス♪The Man Who Never Sleeps…ソロは(as)-(pf)-(b)、ミュージカル曲♪You Don’t Know What Love Is…ソロは(ts)-(tp)-(as)-(pf)-(ds)。
▶2nd set…ナット・アダレー♪Little Boy With The Sad Eyes…ソロは(as)-(tp)-(ts)-(pf)…真由子ピアノのソロが凄くよくて皆ニコニコ顔でした。ピアニスト ラリー・ウィリス♪To Wisdom The Prize…ロイ・ハーグローブバンドがよく演奏していましたね、好朗さん(flh)を吹かれました。ジョー・ヘンダーソン♪Step Lightly…(ts)-(tp)-(b) ベースソロが素晴らしかった。マッコイ・タイナー♪Inner Glimpse…(as)-(ts)-(tp)-(pf)-(b)-(ds) 全員のソロ入りでこれは正典さんのアレンジでした。アンコールはリューベン・ロジャースの♪Fungi Mama でした。

Comments are closed.