【4回目の緊急事態発令に伴う対応】
当店はこれまで通り都の要請を順守
7/12(月)から8/22(日)まで
酒類提供を自粛し
20時までの時短営業もしくは
デイタイムライブで対応します。
(2021年7月9日付 July.9th)

デイリーレポート

「NYの風」が吹いたさすが本場の男性ヴォーカルと演奏

「NYの風」が吹いたさすが本場の男性ヴォーカルと演奏

Kyoko

2021年04月02日 金曜日

0 コメント

▶昨夜のピアニストのトニーさんもゲストシンガーのアシュトンさんも、日本在日のアメリカ人ミュージシャン。テナー奏者トモキさんもドラマー海斗さんも、日本に住んでいるハーフ、ベースのマーティさんはオーストラリヤ人、と国際色豊かなメンバーでした。シンガーのアシュトンさんは「さすが❢」と感じるヴォーカルを聴かせて下さったのですが、6月には米国に帰国するそうでとても残念です。演奏曲はスタンダードナンバーから懐かしいポップスまで、70代の常連さんもとてもお喜びで今夜は幸せです、とお帰りになりました。ツイートしてあったのを引用されて「NYの風が吹きましたね」とおっしゃって帰られたお客さまもいらっしいましたが、ノリの良い演奏が繰り広げられ、とても楽しいライブになり、お客様も大いに楽しまれました。
▶トニーさんは今、茨木県土浦市にお住まいで、トモキさんも茨木県ですので、トモキさんのお母様が2人を車で送り迎えでした。TOKU さんが途中から聴きにいらっしゃいました。TOKUさんは昔からよく人の演奏を聴く方で、向上心が強く勉強熱心なミュージシャンです。終演後も和気あいあいで歓談されていました。きっとまた何か吸収されてご自分の音楽の糧にされたかもしれませんね。
▶1st set…マーヴィン・ゲイの♪”T” Plays It Cool、インスト演奏トニー・サッグス作♪Minor Verge。アシュトンさん入って マーヴィン・ゲイ♪Trouble Man、オードリー・ヘプバーンの映画「マイ・フェア・レディ」より♪I’ve Grown Accustomed To Her Face、スタンダード曲♪You’ve Changed。
▶2nd set…インスト演奏でトニー・サッグス作♪Loco-Motion。アシュトンさん入って マーヴィン・ゲイ♪T’ Stands For Trouble、R&Bの名曲♪Because of You、ノラ・ジョーンズが歌った♪Don’t Know Why、マーヴィン・ゲイ♪When I’m Alone I Cry、アンコールは♪What Going On…マーヴィン・ゲイの1971年アルバム邦題「愛のゆくえ (What’s Going On)」のタイトルチューン、大昔は流行っていましたね。年配の方に「優しい」選曲でした。

Comments are closed.