【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

今年最後の自由奔放な「山本ワールド」を堪能

今年最後の自由奔放な「山本ワールド」を堪能

Kyoko

2020年12月24日 木曜日

0 コメント

▶クリスマス週間の2日目は山本剛(pf) 香川裕史(b) 大隅寿男(ds) さんの《スウィンギー トリオ》折からの感染数急拡大でキャンセルも出ましたが、変わらず人気のある「山本ワールド」の今年最後のライブでしたので、ちょうどよい感じの店内になり私もホッとしました。トリオ演奏はいつもの通りの思いつくままのステージングで、お客さまも大満足の様子。私も一緒に楽しませてもらいました。剛さん最近はお身体を気遣ってかお酒も程々にされています。若い頃から、多分もう一生分は飲んだと思いますから悔いはないんじゃありませんか。いつまでも健康で長生きして、この貴重な「One And Only」な世界を続けていってほしいですね。
▶1st set…♪YAMA Blues、♪Come Sunday…最近は賛美歌として教会で歌われているようですがD.エリントンの組曲です。♪Chrismas Song…剛さんらしく色んなクリスマスソングが混ざっていました。♪Tea For Two、B.バカラック♪The Look of Love、♪Blues、ジミー・ヴァン・ヒューゼン♪Polka Dots and Moonbeams、G.ガーシュイン♪I got Rhythm。
▶2nd set…ラムゼイ・ルイス・トリオでヒットした♪The In Crowd、エロル・ガーナー♪Misty…これはもう剛さんの曲といっていいほどですね。S.ロリンズ♪Doxy、オスカー・ピーターソンでお馴染み♪Girl Talk、クリスマスソング♪Santaclaus Coming To Town、♪Body And Soul、メル・トーメの♪The Christmas Song でした。

Comments are closed.