【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

深いグルーブ感とスピード感に身を委ねて至福の時

深いグルーブ感とスピード感に身を委ねて至福の時

Kyoko

2020年12月20日 日曜日

0 コメント

▶ジーン・ジャクソン(ds) さんがリーダーをとる当店でも数少ない昨夜のステージ。ジーンさんが選んだサイドメンは、ジーンさんの信頼厚い 片倉真由子(pf) さんと パット・グリン(b) さん。つい前々日のデビット・ブライアントさんのトリオに続いて私も楽しみにしていたステージでした。緊張感のある素晴らしいトリオ演奏の、深いグルーブ感とスピード感に身を委ねて聴き入りました。真由子さんは楽屋にいた時から心待ちしていたようで、終演後にも「ジーンさんは本当に素晴らしいドラマー、一緒に演奏できてとても幸せだった」と興奮気味にお話されていました。
▶真由子さんのピアノも素晴らしく、彼女は先日のデビット・ブライアントさんもNY時代から尊敬し啓発されているようですが、昨夜のピアノを聴いていて、デビットさんとちょっとテーストが似ていると思いました。向上心旺盛な真由子さんですから、この先が楽しみです。さて今年もあと僅か。先が見えなくて不安ですが、私好みのジャズを聴いて、若いミュージシャンの演奏の場、そしてこのライブジャズ文化を守っていきたい、と強く思いました。皆さまの応援が頼りです、よろしくお願い致します。
▶1st set…H.ハンコック♪Dolphine Dance、♪My Favorite Things、ピアニスト アーマッド・ジャマルの♪I Love Music、NYで活躍するコロンビア出身のピアニスト ガブリエル・ガゼル♪Land of The Free。
▶2nd set….Mデイビス♪All Blues、マルグリュー・ミラー♪Tongue Twister、メル・トーメのクリスマスソング♪The Christmas Song、同じくガブリエル・ガゼル♪Lighting…コロンビア人のガゼルさんは「稲妻」としたかったけど英語が分からずこの曲名になってしまったということです。マルグリュー・ミラー♪Inception、アンコールはH.ハンコック♪Eye of The Hurricane でした。

Comments are closed.