【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

若く将来が楽しみな国立音大同窓生トリオ

若く将来が楽しみな国立音大同窓生トリオ

Kyoko

2020年12月16日 水曜日

0 コメント

▶昨夜は《田谷紘夢 弾き語りトリオ》メンバー 田谷紘夢(pf,vo) 佐藤潤一(b) 多田涼馬(ds) さん。皆さん卒業して3年目になる国立音大のOBトリオです。学生の頃から今もこのトリオで活動されています。客席には多くのお仲間が応援にいらしてました。いつも田谷さんのお祖母様がいらしてくださいますが、昨夜は亡きお母様のご姉妹の方もご一緒に応援にお見えでした(田谷さんのお母様はすでにお亡くなりになっています)大切ににされて育っていることが音楽にもお人柄にも表れていると感じます。彼は作曲の才能もあり、自粛中に多くの曲を作られうで後半はその発表会といった感じのステージでした。どれもが若者らしい素直な良い曲でした。男性の弾き語り、しかもイケメンですからきっと人気も出るに違いありません。この先の彼の成長を見るのも私にとってのは楽しみです。次回は来年3/12(金)になります、皆さま、若いミュージシャンの応援もよろしくお願い致します。
▶1st set…スタンダード曲♪On Green Dolphin Street…ニュージランドが舞台の古い映画「大地は怒る」のテーマ曲です。スタンダード曲アレックス・クレーマー♪、田谷紘夢作♪Suspicious Dance (怪しい舞踏会)、田谷作クリスマスソング♪Holy Night(聖夜)、佐藤潤一作♪Red Brown、B.バカラック♪Close To You。
▶2nd set…ロック畑のボビー・コールドウェル♪What You Won’t Do For Love、田谷作♪Back Ground、田谷作♪Warin、田谷作♪Home、田谷作♪いとしさ、アンコールは♪Automatic…宇多田ヒカルの曲を田谷さんがジャズアレンジ、とてもカッコよかったですよ。

Comments are closed.