【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

当店OB/OGや関係者の同窓会のようになった夜

当店OB/OGや関係者の同窓会のようになった夜

Kyoko

2020年12月15日 火曜日

0 コメント

▶メンバーの名前を見ただけでジャズ・サウンドを感じるようなメンバー、レイモンド・マクモーリン(ts) 片倉真由子(pf) 粟谷巧(b) ジーン・ジャクソン(ds)さんの《レイモンド・マクモーリン クァルテット》感染拡大で都が自粛要請中の月曜日でしたのでお客さまは少なく数人。その代わり何故か、当店の元スタッフたちが集まったり、プロモーター オフィスZooの川上社長ご夫妻ら当店の関係者たちがいらしたりで、賑わいました。元スタッフたちは、それぞれの道をしっかり歩んでいるようで、安心しました。皆さんSNSなどで交流されているようです。
▶平年は師走も10日を過ぎると忙しくなるのですが、今年は様変わりです。でも何とか頑張って続けていかなければ、と決意を新たにしています。ジャズ・ミュージシャンは、演奏できる場で成長することが出来るので、ジャズという文化の灯を消さないためにも、皆さまコロナ感染リスクをご自身でコントロールしながら、応援よろしくお願い致します。
▶1st set…レイモンド・マクモーリン作♪All of A Sudden、ジーン・ジャクソン作♪Great River、クリスマス・キャロル♪We Three Kings…日本の教会では賛美歌第2編52番「我らは来たりぬ」として歌われる曲、レイさんは経験なプロテスタントです。レイモンド作♪For My Brother Andy。
▶2nd set…M.デイビス♪Milestones、レイモンド作♪Jammin With Jesus、フレッド・レイシー作♪Theme for Ernie…アーニーはモンクバンドとの共演で知られ夭逝したアルト奏者アーニー・ヘンリーのこと。レイモンド作♪Forward Momentum、アンコールはC.パーカーの♪Billie’s Bounce。気持ちの良い演奏に心が落ち着きました。少ないお客さまでの熱演、皆さんに感謝です。

Comments are closed.