【第2回 緊急事態発令に伴う当店の対応】
1/8〜2/7 の期間中は国と都の要請に沿って
ライブジャズ文化と演奏家の活動の場を守るため
新タイムテーブルと措置で時短営業いたします。
In line with guidelines of a
Govt. emergency announcement,
From Jan 8th to Feb 7th, we will open
with a new timetable and measures.
(2021年1月7日付 Jan.7th)

デイリーレポート

選曲も素敵な聴き応えのある気持ちいいクァルテットサウンド

選曲も素敵な聴き応えのある気持ちいいクァルテットサウンド

Kyoko

2020年11月23日 月曜日

0 コメント

▶いつもはピアノトリオで演奏されますが三連休中日ということで椎名さんの好きなトランペットの篠原さんを迎えて、いつもとひと味違ったクァルテット演奏でした。篠原さんは、彼は高校時代に全国吹奏楽コンクールで金賞を受賞し大学時代もハイノーツ・ジャズバンド結成して活動しプロになった方です。昨夜は当店初出演で、ここで演奏できてとても嬉しいとおっしゃっておられましたが、なかなか味のあるトランペットで楽しめました。
▶椎名さんの選曲も良くて久しぶりに聴くドーハムの「Lotus Blossm」などもとても良かったです。椎名さんのオリジナル曲も素敵で流れがとても良く、聴き応え
ある演奏を楽しみました。椎名さんはMCで、デビュー当時ハード・バップの旗手として登場したトランペッター ニコラス・ペイトンさんとツアーをした時に、彼が紅茶にシュガーを5〜6個入れる甘党で驚いた話をされ彼の曲を演奏されました。ニコラスさん、だから太っているのですね。パットさんは最近、自分のベースの首が折れてしまい今修理に出しているので借り物のベースでしたが、いつものように一拍がゆったりとしたベースで、広瀬さんと息のあったよくスウィングするリズムで、椎名さん篠原さんをしっかりサポートされていました。
▶1st set…椎名作♪Be Back Soon、T.モンク♪Tour In Once、トランペッター ニコラス・ペイトン作♪Brownie Ala Mode、椎名作のバラード♪Glow Of The Sunset、ケニー・ドーハム♪Lotus Blossom、椎名作♪Hittin The Trail。
▶2nd set…エリス・マルサリス♪Swingin’ At The Haven、ミュージカル曲♪I’ve Never Been In Love Before、椎名作♪Beyond The Horizon、G.ガーシュイン♪Embraceable You、椎名作♪Tuck Away、椎名作♪Subconsciousness、アンコールはスタンダード曲♪I’ll Close My Eyes でした。

Comments are closed.