【「コロナ対策リーダー」専任/登録店】
蔓延防止措置が適用されましたので
4/12〜5/11 の期間はタイムテーブルを再変更
平日開店17:00/1st17:30/2nd18:40閉店20:00
土日祝は開店時刻等まちまちですのでご確認下さい
(2021年4月10日付 Apr.10th)

デイリーレポート

深いグルーブと素晴らしいアレンジの真由子ワールドに脱帽 !!

深いグルーブと素晴らしいアレンジの真由子ワールドに脱帽 !!

Kyoko

2020年11月22日 日曜日

0 コメント

▶片倉真由子さんの2枚のアルバム「plays Standards」と「plays Coltrane」その録音メンバー 片倉真由子(pf) 粟谷巧(b) 田中徳崇(ds) さんが揃って発売記念ライブ、お陰様で満席になりました。真由子さんのお母様も仙台からご友人とお見えになっていました。私も久しぶりにお目にかかれて、嬉しかったです。私はこのレコーディングトリオの生演奏を聴くのは初めてで、とても楽しみにしていました。
▶お二人のサイドメンは真由子さんのピアノの深いグルーブをよく理解している気持ちの良いサポート。2枚のアルバムから演奏曲をランダムに選んだようですが、コルトレーンのものは大概スタンダード曲ですね。なので、どの曲も真由子さんらしい素晴らしいトリオサウンドでした。特に「Naima」そして社歌「Body And Soul」の演奏に胸が熱くなりました。誰もが知っている「Moanin’」の真由子流アレンジには、流石 !! という他ないですね。真由子さん、人気も実力もいよいよ一流本物になってきましたね。私も嬉しいです。
▶1st set…秋の定番♪Autumn Leaves、コルトレーン♪Naima…ナイーマは「アフリカの語源で私の天使」、コルトレーン♪Theme For Ernie、コルトレーン♪Equinox。
▶2nd set…コルトレーン♪Resolution、コルトレーン♪Wise One、ジョニー・グリーン♪Body And Soul、♪Moanin’、アンコールはボビー・ティモンズの♪Softly As In A Morning Sunrise でした。

Comments are closed.