【Go To BODY&SOUL キャンペーン】終了
長い戦いになりそうなウィズコロナの時代
元気も勇気も癒しもライブジャズの中にあります。
共に頑張りましょう。応援よろしくお願い致します。
Under the ’with corona' circumstance,
Let's do our best together with the power of live jazz.
(2020年11月1日付 Nov.1st)

デイリーレポート

大ベテランたちならではのバランスの良い気持ちいい演奏

大ベテランたちならではのバランスの良い気持ちいい演奏

Kyoko

2020年11月19日 木曜日

0 コメント

▶チン鈴木さんと55年間のお付き合い…そんな昨夜の《鈴木良雄スペシャルクァルテット》メンバーは 鈴木良雄(b) 井上信平(fl) 増尾好秋(g) 岡部洋一(perc) さん。増尾さんは最近はNYからカルフォルニアに住まいを移し住んでおられますが、今はコロナで東京の実家におられます。大ベテランたちの演奏で全体のサウンドが綺麗で、さすがベテラン揃いという気持ちの良い演奏でした。
▶ご自身もギターが趣味という常連さんが「私が学生の頃は増尾さんがヒーローだった」と増尾さんの眼前にお座りになってじっと見ながら熱心にお聴きでした。で、私も隣に座って聴いたのですが、増尾さんはピックを使わず指で弦を弾いているのに気付きました。指で弾くから柔らかくて良い音が出るのだ、とその常連さん。私はもう長い間増尾さんを聴いているのに、こんなに近くで聴いたことはなく、恥ずかしいことに手元を注意して見てなかったのですね。皆さん私より年下ですが、いつまでも演奏をしていただきたいものですね。
▶1st set…鈴木良雄作♪Autumn Embrace、♪Part Blues、A.Cジョビン♪The Girl from Ipanema、鈴木作♪Passionate Lady…私のことを曲にして下さいました。ジミー・ヴァン・ヒューゼン♪I Thought About You、♪Nice Day In PA。
▶2nd set…♪Mona Lisa、♪I’ll Be With You、♪Crazy He Calls Me、♪Coming Home Baby、♪Corvallis、アンコールは♪Caravan 。スタンダード曲とオリジナル曲がほどよいバランスでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です